ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

任天堂マニアの漫画家が語る!『ニンテンドー3DS』の発売日と価格はコレだ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ゲーム周辺機器のデザイナーが『Twitter』で意味深な発言を書き込みしたため、2010年11月20日が発売日だと思われている『ニンテンドー3DS』。任天堂は9月29日に開催されるカンファレンスで発売日をハッキリさせるといわれているが、現在のところ発売日についてそれ以上の情報が流れていません。

どんな情報でもほしい状態ですが、三度の飯より任天堂が大好きという任天堂マニアの漫画家・ピョコタン先生が『ニンテンドー3DS』の発売日と価格を知っているというので、取材をしてお話をうかがいました。ピョコタン先生は『ニンテンドー3DS』に関してこのようにコメントしています。

<ニンテンドー3DSの発売日について>
「任天堂は発売日にゲンをかつぐんだよ。任天堂は、発売日の数字が1と2の組み合わせで発売したハードが大成功してる。だから発売日に0という数字が付くのは考えにくい。つまり11月20日はありえないんだ。まず『ニンテンドーDS』が12月2日に発売して大成功したよね。『Wii』も12月2日に発売して大成功。『ニンテンドーDSi』も11月1日だし、『ニンテンドーDSiLL』が11月21日。だから『ニンテンドー3DS』も1と2の組み合わせで発売される。もう一度いうが、任天堂はゲンをかつぐ。野球選手が連勝中にヒゲそらないとか、グラウンドに左足から入るってのと同じだよ。

もうひとつ忘れてはならない存在がある。一応携帯機のライバルである『PSP』のビッグタイトル『モンスターハンターポータブル3(MHP3)』だ。これの発売日が12月1日(水)で確定してるわけ。その開発元のカプコンは『ニンテンドー3DS』の発売と同時にソフトを発売するはずだし、『MHP3』を『ニンテンドー3DS』の発売日前日に売るはずがないから、12月2日(木)という候補日が消える。『ニンテンドー3DS』のサードパーティーとして超優遇されてるカプコンが、『ニンテンドー3DS』の発売前日にライバル機種のビッグタイトルをぶつけてくるはずがない。

ということで、『ニンテンドー3DS』の発売日としていちばん濃厚なのが11月21日(日)。少なくとも、11月1日(月)、11月2日(火)、11月11日(木)、11月12日(金)だと思っているよ。とにかく1と2の組み合わせの発売日で、『MHP3』より前に発売されればサプライズだね。個人的な気持ちとしては、ビッグサプライズの11月1日(月)を期待している。11月21日(日)が妥当だけどね。

ちなみに、『ニンテンドーDSi』の発売日発表も任天堂カンファレンスだったんだよ。約1か月前に発表したとしても雑誌掲載にはじゅうぶん間に合うから、11月1日(月)でもおかしくはないんだよ!」

<ニンテンドー3DSの価格について>
「確実に19800円だね。もしそれ以下なら最高に素晴らしいけど、それより高い価格はない。まず、伏線がある。2010年6月の『ニンテンドーDS』シリーズ一斉値下げね。『ニンテンドーDSi』は18900円だったのが15000円になって、『ニンテンドーDSiLL』は20000円から18000円になった。これは明らかに『ニンテンドー3DS』の価格に対する調整。一応、最新機種より旧機種の方が定価が高いという状況はさけないといけない。だから、任天堂は『ニンテンドー3DS』を19800円で発売するために他の『ニンテンドーDS』の価格を下げたのだよ! 仮に『ニンテンドー3DS』の価格が25000円だったとすれば、6月に値下げはする必要がないからね。

余談だけど、9月29日のカンファレンスでは、『ニンテンドー3DS』の発売日と価格以外にも、もうひとつサプライズを用意してるはず。機能面の追加情報か、ビッグタイトルの移植情報か、同時発売ソフトの未発表作品を発表すると思う」

<結論>
「11月1日(月)発売で19800円が最有力! 最悪でも11月21日(日)発売で19800円! これ以外に考えられない。もしそれがハズレたら、『mixi』の名前ピョコタン(クソ虫)にしたっていい! 雑誌に載るときもピョコタン(クソ虫)にする! それだけの自信がある!」(ピョコタンの発言ここまで)

上記の発売日と価格の予想はピョコタン先生の持論であり、正確な情報とは言いがたいものの、必ずしも間違っているとは言い切れません。はたして発売日と価格はピョコタン先生の予想通りになるのでしょうか? いまからピョコタン先生の『mixi』がピョコタン(クソ虫)になるのが楽しみです。

モデル: ピョコタン

■最近の記事
トラウマになるほど怖かった『ドラクエ』の名場面シーン
「こんなゲームはやりたくない!」と思わせるゲームタイトルを考える
インターネットユーザーがオススメする自由度が高いゲームはコレだ!

apo mekhanes theosの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP