ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンクのAndroidスマートフォン『HTC Desire』が10月にAndroid 2.2にアップデートを予定 Flashにも対応可能に

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『HTC Desire』がAndroid 2.2に対応へ

ソフトバンクモバイルは、Androidスマートフォン『HTC Desire SoftBank X06HT』『HTC Desire SoftBank X06HTII』向けに、最新のAndroid OSであるバージョン2.2へのアップデートを10月上旬以降に開始すると発表しました。

国内キャリアから販売されているAndroidスマートフォンで、バージョン2.2に対応する初めてのケースとなります。新バージョンの機能として、アプリケーションの実行速度の向上、ウェブ表示の高速化、720pのHD動画の撮影、『Androidマーケット』でのアプリケーションの一括・自動アップデート、microSDカードへのアプリの保存といった機能が利用できるようになります。注目できるのが、アドビ システムズが2.2向けに提供を開始したFlash Player 10.1が利用可能になること。パソコン用のウェブサイトで公開されている動画やゲームなどのFlashコンテンツを、スマートフォンで利用できるようになります。

8/31追記:
Flash Player 10.1は、アップデート時に同時にインストールされます。

同社は、Android 2.2の提供開始に合わせて、『HTC Desire』で『S!メール』を利用できる専用アプリ『SoftBankメール』を『Androidマーケット』で提供する予定。これにより、同社の携帯電話から『HTC Desire』に機種変更したユーザーが、「@softbank.ne.jp」「@x.vodafone.ne.jp」のメールアドレスをそのまま利用でき、絵文字の送受信にも対応します。

8/31追記:
ソフトバンクモバイルによると、スマートフォンをモデムとしてほかの機器をインターネット接続するAndroid 2.2の機能(テザリング)には対応しないとのこと。

■関連記事
ドコモのスマートフォン向けISP『spモード』は9月1日に開始
auのAndroid搭載スマートフォン『IS01』で「@ezweb.ne.jp」アドレスのEメールが利用可能に
ソフトバンクのAndroidスマートフォン『HTC Desire』に新機種『HTC Desire SoftBank X06HTII』発売へ
ソフトバンクのAndroid搭載スマートフォン『HTC Desire』発売へ
NECビッグローブが『andronavi』でAndroidアプリの独自マーケットに本格参入 その意味と可能性は

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。