ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

UST中継中! 大阪へ旅する『クロックマン上方』がガジェット通信に遊びに来たよ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

『クロックマン上方』がガジェット通信編集部に遊びに来ました

『東京おもちゃショー2010』の記事でご紹介した、関西弁でおしゃべりするタカラトミーの顔型時計『クロックマン上方』が、ガジェット通信編集部に遊びに来ました。なんでも、東京・阿佐ヶ谷のたこ焼き屋“道頓堀くくる阿佐ヶ谷店”から大阪に旅する途中で寄ったとのこと。旅の模様はストリーム配信サービス『USTREAM』で生中継をしています。タカラトミーの中継担当者さんに、中継機材のお話などをうかがったので、この後詳細をレポートします。
(更新完了)

『クロックマン』は、現在時刻や起床のアラームなどを音声で伝えてくれる時計。2009年の11月にA・B・O・ABの血液型別の4タイプが発売されました。8月に発売する『クロックマン上方』は、意表をついた“関西人”。たこ焼き、お好み焼きなど“粉もん”が大好きなので顔色はソース色、頭のボタンはマヨネーズといういでたちです。おしゃべりの内容は、「おおきに!」「午後2時になったで!」「めっちゃノリノリやで~」など、当然関西弁。上方落語協会のアドバイスのもと、8歳の元気な男の子の声が時刻を知らせてくれます。8月5日に発売し、価格は4494円(税込み)。

大阪への移動を『USTREAM』で生中継

タカラトミーは、今日までの2週間、道頓堀くくる阿佐ヶ谷店に『クロックマン上方』を設置し、『USTREAM』による生中継を配信してきました。本日11時50分の新幹線で東京を発ち、大阪の道頓堀くくる本店へ“里帰り”する様子が現在も中継されています。放送機材など詳しいお話は、この後の更新でお伝えします。

(13:30 更新)

『CEREVO CAM』1台で撮影・配信を可能に

放送機材について、中継を担当するタカラトミー リカ・ガールズ事業本部 ライフグループ ライフマーケティングチーム係長の高橋英之氏にお話をうかがいました。機材は、撮影と『USTREAM』配信を1台でできるCerevo社のデジタルカメラ『CEREVO CAM』。Wi-Fi接続にイー・モバイルの『Pocket WiFi』を使用しています。高橋氏は『CEREVO CAM』を購入したその日にCerevo社に生中継の企画を相談し、協力を得られたとのこと。購入した当初は中継の配信が中断した際、再接続することができなかったのですが、Cerevo社に問い合わせたところ、即座にアップデートで対応してもらえたそうです。

専用の台でカメラを固定

カメラには広角レンズを取り付けています

道頓堀くくるの店内に置いたまま中継ができるように、専用の台を製作。さすがおもちゃメーカーです。『クロックマン上方』とその周りも映るように、カメラには広角レンズを両面テープで貼り付けています。

店内の展示の際はカバーを取り付けています

店内への設置時にはカメラにカバーを取り付け、『クロックマン上方』の紹介と「USTREAMでライブ中継中」をアピール。本日(7月29日)から1週間、大阪の道頓堀くくる本店に設置して中継をするそうです。阿佐ヶ谷では駅内の施設だったため音声の配信ができなかったそうですが、大阪では音声も配信。実際に『クロックマン上方』が男の子の関西弁でおしゃべりする様子を楽しめそうです。現在、新幹線から生中継を試みていますが、トンネルで電波が届かないため、よく中断してしまう様子。無事に大阪へたどりつけるのでしょうか……。

(17:00 更新)
取材から戻って『USTREAM』を見たところ、無事大阪の道頓堀くくる本店に到着したようです。『クロックマン上方』が動く様子を音声付きで確認することができます。

『USTREAM』 clockmanTV
※新幹線で移動中のため、電波の接続状況により中継が中断することがあるようです

■関連記事
【東京おもちゃショー2010】「AB型より関西人の方が多いんです!」関西弁でしゃべる時計『クロックマン上方』
血液型ごとに性格が違う! おしゃべり時計『クロックマン』発売へ
『笑っていいとも!』がUstream配信! ただし前説のみ
これから『USTREAM』を始めたい人に『USTREAM スターターキット』発売へ
無料で使えるスタジオが渋谷のど真ん中に登場!USTREAMスタジオ渋谷がにぎやかにオープン

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。