ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Basis、Intel傘下となって初の新製品となる心拍計付きアクティビティトラッカー「Peak」を発表、Androidでも利用可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米 Basis が Intel 傘下となって初の新製品となる心拍計付きアクティビティトラッカー「Peak」を発表しました。Peak は 11 月より米国で発売されます。Peak は、日常の歩数や移動距離、消費カロリー、心拍数、睡眠時間などを計測する腕時計型のデバイス。センサーは 3 軸加速度や光学式心拍センサーだけではなく、ガルバニック皮膚反応や皮膚温度を計測できるセンサーも搭載しています。Peak では、利用中は常時心拍数を計測するようになっているので、消費カロリーは心拍数データ無しの場合よりも高い精度で計測できると思います。また、睡眠中も心拍数を計測し、心拍数と加速度センサーのデータを基に睡眠のクオリティを判定するようになっています。Peak には以前の計測に基づき週間のゴールを自動的に調整する機能やユーザーの習慣を通知する機能、自動的にユーザーが睡眠に入ったことを検出する機能も搭載しています。ディスプレイにはタッチスクリーンとコーニング ゴリラガラス 3 を搭載。5 気圧防水対応。バッテリー駆動時間は 4 日。Bluetooth Smart 対応で、Android と iOS 端末と通信できます。Source : Basis


(juggly.cn)記事関連リンク
「Motorola Droid Turbo」がGFX Benchに登場
本日発表されたドコモ冬モデルは6機種が「NanoUIM(Nano SIM)」を採用
NTTドコモ、10.5インチWQXGAの有機ELを搭載した433gの超軽量タブレット「ARROWS Tab F-03G」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP