ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワイモバイル、MIL規格準拠のタフネススマートフォン「DIGNO T 302KC」を9月11日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ワイモバイルは 9 月 4 日、「Y!mobile」ブランド第一弾スマートフォンの一つとなる京セラ製タフネススマートフォン「DIGNO T 302KC」を 9 月 11 日に発売すると発表しました。DIGNO T は、4.5 インチ 960×540 ピクセル(qHD)のIPS 液晶ディスプレイと Snapdragon 400 1.2GHz クアッドコアプロセッサを搭載したミッドレンジモデル。特徴は、その頑丈さです。DIGNO T は、IPX5 / X7 の防水や IP5X の防塵のほか、米国防総省の端末調達基準となる MIL 規格に準拠した耐衝撃性能も備えています。また、ディスプレイ全体が振動して音を耳内に直接に伝える「スマートソニックレシーバー」も搭載しています。さらに、DIGNO T 専用に開発されたスポーツ支援アプリ「Funner」も搭載。このアプリでは、ランニングやウォーキング、サイクリング時に、距離やルート、タイム、消費カロリーなどを計測し、管理できます。このほか、1.5GB RAM / 8GB ROM(Micro SD 対応)、背面にフル HD 動画の撮影も可能な 800 万画素カメラ(AF、HDR 撮影、連写も可能)、前面に 198 万画素カメラを搭載。ワイヤレス通信機能は Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、WCDMA(900/2100MHz)、FDD-LTE(900/2100MHz)、AXGP 2500MHz に対応しています。筐体サイズは 132mm x 65mm x 11.2mm、質量は 139g。カラバリはブラック、ホワイト、ブルー、オレンジ、グリーンの 5 色で、グリーンは「ツール・ド・東北 スペシャルカラー」として提供されます。OSは Android 4.4(KitKat)です。Source : ワイモバイル


(juggly.cn)記事関連リンク
IFA 2014 : Huawei、メタルボディを採用したミッドレンジクラスの5.5インチスマートフォン「Ascend G7」を発表
IFA 2014 : Huawei、メタルボディを採用した6インチスマートフォン「Ascend Mate7」を発表、指紋認証機能やLTE Category 6にも対応
IFA 2014 : Lenovo、メタルユニボディで64bitプロセッサを搭載した新型Andoridスマートフォン「Lenovo Vibe Z2」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP