体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

チラシも大画面で! 電子チラシサイト『Shufoo!』が『iPad』向け無料アプリになって登場

『iPad/iPhone/iPod』向け『Shufoo!』電子チラシアプリ

凸版印刷は、国内最大級の電子チラシサイト『Shufoo!(シュフー)』のチラシコンテンツを閲覧できる『iPad』向け無料アプリケーション(以下、アプリ)を5月28日より公開します。同時に、『iPhone/iPod Touch』向けの無料アプリも公開される予定です。

『Shufoo!』は、凸版印刷が2001年より運営を開始し、20~40代女性を中心に利用されている電子チラシサイトです。日本全国の電子チラシを郵便番号で検索でき、食品・生活用品、娯楽、住まい、美容・健康などの情報閲覧が可能。現在は、パソコン、携帯電話、デジタルテレビ、無線LAN搭載端末などに電子チラシを配信しています。

『Shuhoo!』アプリでは、現在『Shufoo!』ウェブサイトに掲載されている日本全国の大手流通企業など約360法人、2万店舗の電子チラシを、『iPad』の大画面で閲覧が可能。直感的なタッチ操作でチラシをめくることができ、電子チラシでありながら「リビングでくつろぎながらチラシを見る」という、本来のチラシと変わらない閲覧スタイルを提供します。

また、要望の多かった『iPhone/iPod Touch』版の『Shufoo!』アプリも同時に公開。チラシをコンパクトに持ち歩き、好きな場所で見たい時に見ることが可能になります。当初はチラシ閲覧機能を中心としたサービス提供ですが、今後は『お買いものメモ』など、電子チラシならではの機能も搭載するなどバージョンアップを重ねていく予定です。
 
 

■関連記事
『VOGUE』『GQ JAPAN』などの『iPad』向け電子雑誌アプリが登場
国内初の『Android OS』対応電子雑誌書店『MAGASTORE』アプリを電通とヤッパが開発
『iPad』を連れて海や山へ! 防水性にもすぐれたタフなバッグ『Outdoor Bag for iPad』発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。