ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クレジットカード番号盗難により不正使用に遭う その後の申請がめんどくさい

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


■クレカ不正使用被害は面倒?

筆者の所有するクレジットカード会社から電話があり「あなたのクレジットカードが不正使用されている形跡があります」とのことである。この電話があったのが数日前。某大手のクレジットカードで、実はキャッシュカードと一体型になっているもの。その場で「止めた方が良いので即止めますね」とのこと。

クレジットカード機能だけを止めることができないらしく、キャッシュカード機能も同時に停止。ということはどうなるかというと一切の入出金ができなくなるのである。幸い筆者はキャッシュカードを3枚持っており、クレジットカードも数枚所有。またネットバンクもやっていたことから、メインの口座から別の口座に現金を移動させ引き出すという、少し面倒な手順で現金を引き出していた。まあこれくらいはどうでもよかった。どうせ1週間もすれば新しいクレジットカード兼キャッシュカードが届けられるので。

本当に面倒なのはこれから

面倒なのはその後の手続きである。分厚い簡易書留が家に届き、何かと思い開けてみると、「不正使用に関する届出」という書類。どうやらこの書類に記入して提出しないといけないようだ。同意書の署名、日付、住所、氏名、生年月日、連絡先電話番号。ここまでは別にどうってことない。

ここから先が問題で、不正使用にあった際の自分の状況を逐一聞かれるのである。その項目は次の通り。

1.手元にカードを持っていたか
・持っていた ・持っていなかった 理由( )

2.他社のクレジットカードで、同様の被害にあったか? あったらカード会社の名前。
・JCB ・VISA ・UC ・AMEX ・ダイナース ・SAISON ・その他( ) ・なし

3.不正使用発生時になにをしていたか>
国内 海外(国名  )
勤務中 在宅 その他(  )
4.過去2年間の海外渡航歴について
時期    国都市名
時期    国都市名

などなど質問事項はまだまだ山のようにある。ぶっちゃけ海外渡航のような大雑把なものは覚えているが、不正使用時に何をしていたかなどは覚えていない。そもそも不正使用された厳密な時間が不明なままなのである。

思い当たる節が……

ちなみに海外店舗でクレジットカードは使ったことがないが、海外のネット決済は使うのでその線が怪しい。カード会社の人に話を詳しく聞くと「去年に何度か個人情報流出しているのでそれかも」とのことである。思い当たるのは『2ちゃんねるビューア』と『グローバルデータ』

被害にあった額はすべて戻って来るとのことだが、最も面倒なのはカード番号が変わってしまうことである。今回は不正使用ケースであるが、「カード紛失・盗難」による質問事項や「偽造カード」による不正使用質問事項も用意されている。

自分は偽造カードの可能性もあるとのことなのでこちらも記入。カードそのものは手元にあるので、紛失盗難ではない。

みなさんも怪しい場所で決済する際は注意。国内サイトに見えて実は海外サイトというケースもあるらしく、そういうところから流出(意図的な物も含む)が起きているらしい。今では決済時に怪しい行動を取ると機械が検知して不正使用と判断、即連絡が入る仕組みになっているようだ。今回の筆者の不正使用発覚はまさにそれ。

クレカ情報を含む個人情報流出したグローバルデータ robots.txtがなぜか160はてブされる
http://getnews.jp/archives/348924
『2ちゃんねる』が今回の漏洩情報に関して公式見解を発表 「●がどのような物か把握できなかった」[リンク]
http://getnews.jp/archives/408934

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP