ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マクドナルドの揚げ物ってどれくらいの時間揚げているの? ナゲット3分50秒!アップルパイ5分!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

マクドナルドには沢山の揚げ物があります。マックフライポテト、チキンマックナゲット、シャカチキ、ホットアップルパイ等、どれも美味しい人気商品だ。

では、それらの揚げ物はどれくらい揚げているのだろうか?マクドナルドに詳しい人物によると、チキンマックナゲットは3分50秒ほど揚げているとの事。ホットアップルパイは5分。じゃあ、女性に人気のアレは何分?

さくさくで美味しいスイーツのマックチュロスは、1分30秒ほど揚げているそうだ。

マックチュロス 1分30秒
マックフライポテト 2分55秒
チキンマックナゲット 3分50秒
ホットアップルパイ 5分

それにしても接客で忙しい店内で、どうやって時間通りに揚げているの? 長時間、揚げすぎてしまう事もあるのではないだろうか?

でも、客は揚げすぎて焦げた揚げ物を口にする事はない。生状態の揚げ物を口にする事もない。なぜならば、しっかりとタイマーで揚げる時間を計っているからだ。

例えばチキンマックナゲットの場合、フライヤーに入れたらブザーのボタンを押す。すると3分50秒後にブザーが鳴って完成した事を伝えてくれるのだ。数秒のぶれはあるかも知れないが、揚げすぎず、美味しい状態の揚げ物が客に出されるのである。

揚げる時間は、地域や気温によって揚げる時間に変化があるかもしれないが、しっかり美味しい揚げ物を作るべく時間を徹底管理しているのは、客の立場からすれば嬉しい事だ。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

太郎改太郎の記事一覧をみる ▶

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP