ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ソルデジ】cheeroの最新モバイルバッテリー『cheero Energy Plus 12000mAh』 最薄・最軽量・大容量を実現し3000円を切る!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


モバイルバッテリーを販売するTRA社のブランド“cheero”が販売している『cheero Power Plus 10400mAh』や『cheero Power Plus 2』など過去にガジェット通信で紹介してきたので知っている人も多いだろう。未だにジワジワ売れているロングセラー商品でiPhoneやiPad、そのほかモバイル機器を充電する際に重宝するモバイルバッテリー。昨今はデジカメまでmicroUSBになっておりその場で充電が可能となっており、モバイルバッテリーの汎用性が広がってきている。

※全ての画像(5枚)がご覧になれない方はこちらからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/586247

そんなcheeroが本日最新のモバイルバッテリーを販売開始した。それは12000mAhで3000円を切り、しかも最薄・最軽量を実現したバッテリー『cheero Energy Plus 12000mAh』。スマートフォンを一回り大きくしたような本体。

USBは2ポートあり、1Aと2.1Aになっている。2.1Aの方は『iPad』などタブレットの充電も可能。残量インジゲーターは4段階で表示。気になる重さは275gとなっている。

USB2ポートは昨今のモバイルバッテリーではもやはデフォルトとなっているが、友だちと自分のデバイスを同時に充電する際など2つのデバイスを充電したいときにとても重宝。実際にこういう経験あり。

付属品は専用ポーチとmicroUSBケーブル、そしてUSB変換ACアダプタとなる。昨今のモバイルバッテリーでお約束のLEDライト機能もついている(電源ボタン長押し)。

そのほかデバイス充電完了時自動停止機能、過充電自動停止機能、過放電自動停止機能、発熱時自動停止機能など安全面の設計もバッチリである。

iPhoneを約6回充電可能としている12000mAhのモバイルバッテリー。6月1日発売で3000円を切る2980円で販売開始(リリース記念価格)。初回生産分は全て2980円で販売するそうだ。その後もこの価格が継続されるかは検討中とのこと。

売り切れる可能性も?

cheeroといえば過去に発売したダンボー型モバイルバッテリーが大ヒットした例がある。そのモバイルバッテリーは秒殺で売り切れてしまい更に次期入荷分も即時完売となってしまった。今回の『cheero Energy Plus 12000mAh』は更にスペックが向上しており、更に限定で2980円だということから即売り切れの可能性がある。6月1日の12時から販売開始なので張り込んでおくと良いだろう。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP