ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「自国の権力者たちの非常識な姿を見ていたから……」 韓国アニメファンが『ポケモン』内容変更のテレ東に感謝

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

昨日、ガジェット通信の
『「韓国の旅客船沈没事故の状況を鑑み」WOWOWが 4月25日放送予定の「タイタニック」を「キングコング」に変更』
という記事にて、WOWOWで放送予定の『タイタニック』が『キングコング』に変更になり、テレビ東京の『ポケットモンスター』は沈没船が関係する話を放送延期し別のものに差し替えになったとお伝えした。

『サーチナ』では、このテレビ東京の対応に韓国のアニメファンが感謝していると伝えている。韓国のインターネット上に、上記対応について
「特別な理由はないみたいだから、セウォル号の事故を受けて放送を延期したのだろう」
「韓国の権力者たちの非常識な姿を見ていたから、外国のこういった配慮はすごくありがたく、また恥ずかしくも感じる」
「隣国が配慮してくれた。ありがとう」
という肯定的なコメントが書き込まれているという。

参考:韓国旅客船沈没事故、韓国のアニメファン、テレ東の「配慮」に感謝=韓国(サーチナ)
http://news.searchina.net/id/1530561[リンク]

一方で、日本では湾岸戦争勃発のときにもアニメ『楽しいムーミン一家』を放送していたという伝説をもつテレビ東京が、アニメの内容を変更したことに驚く声も少なからずあるようだ。

※画像は『ポケットモンスターXY』のサイトより

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP