ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ツタヤ】オサレすぎるんだが? 文具コンシェルジュ厳選ギフト10

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

トップ画像
お洒落タウン代官山。その”オサレタウン”にある書店『代官山 蔦屋書店』は書籍はもちろんのこと、映像・音楽・文具・雑貨など、幅広い製品を取り扱っている珍しい書店。今回は、『代官山 蔦屋書店』から文具コンシェルジュが厳選したギフトランキングをご紹介いたします。

10位:ゾルファネッロ(レンツェッティ)3,800円

イタリア製のボールペン。
DSC01397
文具コンシェルジュコメント:「ゾルファネッロとはイタリア語で”マッチ棒”を意味します。その名の通り、マッチ棒のように小さな小さなボールペンです。楽しい驚きと感動を贈れるアイテムです。」

9位:CC-CONTAINER(クラウストルム)7,000~10,000円

日本製の名刺ケース。
名刺ケース
文具コンシェルジュコメント:「カッコイイ名刺ケースと言えばこちら。ステンレスのハードな素材感と、左上のパーツをスライドさせると開くギミックが魅力です。遊び心のあるビジネスツールをお求めの方に。」

8位:シャルトルブルー・万年筆(プラチナ萬年筆)10,000円

日本製の万年筆・14Kペン先・両用式。
STA60986_1_1
文具コンシェルジュコメント:「初めて万年筆を使う方にも、すでに何本もお持ちの方にも、使いやすくて本格的な万年筆です。深いブルーのスケルトンカラーはフランスのシャルトル大聖堂のステンドグラスをイメージしました。眺めているだけでもため息の出るような美しさです。ギフトに万年筆をチョイスすると”特別感”を演出できます。」

※すべてのランキングを見たい方は、ガジェット通信(http://getnews.jp/archives/556569)からご覧ください。

7位:ペンケース(イルブセット)10,000~13,000円

イタリア製の革製ペンケース。
ペンケース
文具コンシェルジュコメント:「フィレンツェの伝統技術を活かした上品なペンケース。縫い目の無い圧着加工によるシンプルなフォルムはどんなシーンでも使いやすそうです。植物タンニンで舐めした革の色目の美しさも人気の秘密です。」

6位:ガラスペン(川西ガラス)10,000~30,000円

日本製のガラスペン。
文具コンシェルジュコメント:「熟練した職人が手捻りして仕上げた美しいガラスペン。一度インクをつけると葉書1枚分くらいの文章が書けると言われています。可憐なルックスに「使ってみたいな」と思いつつも、なかなかご自身様ではご購入に踏み切れていない方も多いアイテムなので、ギフトにすると感激していただけること間違いなしです。」

5位:moeco(moeco)2,800~25,000円

以前ガジェット通信でもご紹介した基板グッズシリーズ【記事こちら】。ピンズ、カフス、マネークリップ、ゴルフマーカー、キーホルダー、アイフォンケース、名刺ケースが。
箱
文具コンシェルジュコメント:「電子基板を搭載した斬新なデザインのグッズ。基板らしいカラーのグリーンが一番人気ですが、他にも黒、白、ピンクの基板もございます。マネークリップ+カフス、キーホルダー+ピンズ等、組み合わせてギフトにするのもお勧めです。」

4位:パーカー インジェニュイティ スリム 5th [ブラックラバーPGT](パーカー)20,000円円

最新の技術を集結して生まれた「パーカー 5thテクノロジー」。
STA61068a
文具コンシェルジュコメント:「筆記具の老舗『パーカー』が独自開発した「パーカー 5thテクノロジー」。この撫でるような筆記感は、今までに無い奇跡の書き心地。どなたにも感動していただける一品です。」

3位:ため息3秒ダブルアクション[ブラス](デライトラボ)8,000円

日本製のデスクボールペン。
STA60530
文具コンシェルジュコメント:「スタンドにペンをそっと置くと、ため息をつくようにゆっくりと収まってゆきます。外筒の内径とボールペンの外径の差がわずか20ミクロンという、驚愕の精密さが実現させるギミック。メイドインジャパンの金属加工技術の高さが実感できる一品。見て触って癒されます。」

2位:キプリス・レーニアカーフブックカバー(モルフォ)10,000円

日本製の文庫用のブックカバー。
ブックカバー
文具コンシェルジュコメント:「生まれたての子牛の革を使用したしっとりとした手触りは別格。使い込むと風合いが育つのも本革製品の魅力です。特別な本をやさしく包むワンランク上のブックカバーです。」

1位:アンビション・ボールペン[レジン](ファーバーカステル)6,000円

ドイツ製のツイスト式ボールペン。
DSC01424
文具コンシェルジュコメント:「ドイツの老舗メーカーのボールペン。スプリングが内臓されたクリップが便利。蔦屋書店のスタッフも愛用の実用度の高いモデル。シンプルなフォルムは誰にでも持ちやすく長く使っていただけます。筆記具は知的な贈物としてオススメ。」

専門のコンシェルジュにお任せあれ!

『代官山 蔦屋書店』では「コンシェルジュ」と呼ばれる専門家が常駐しており、分野ごとに精通したスタッフが来店したお客さんの要望に合わせて、商品を選んでくれます。セレブ感のあるステーショナリーは、プレゼントでも、ギフトにも◎。高級感漂う店内にいると、筆者も、お洒落な万年筆がほしくなってしまいました。一度来店して、コンシェルジュにオススメされてみては?

『代官山 蔦屋書店』文具コンシェルジュオススメギフトランキング
1位:アンビション・ボールペン[レジン](ファーバーカステル)6,000円
2位:キプリス・レーニアカーフブックカバー(モルフォ)10,000円
3位:ため息3秒ダブルアクション[ブラス](デライトラボ)8,000円
4位:パーカー インジェニュイティ スリム 5TH [ブラックラバーPGT](パーカー)20,000円
5位:moeco(moeco)2,800~25,000円
6位:ガラスペン(川西ガラス)10,000~30,000円
7位:ペンケース(イルブセット)10,000~13,000円
8位:シャルトルブルー・万年筆(プラチナ萬年筆)10,000円
9位:CC-CONTAINER(クラウストルム)7,000~10,000円
10位:ゾルファネッロ(レンツェッティ)3,800円
※価格はすべて税抜き表記です。

代官山 蔦屋書店
※【調査店舗】代官山 蔦屋書店 【集計期間】2013年12月~2014年3月

erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。バレエと漫画が好き。特技は漫画の早読み。 おでかけとヒキコモリをいったりきたり。(近況:襟付きの服を着ることにしました)

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。