ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

カシオ初のタッチパネル携帯にユーザー大興奮!『CA001』を購入!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

auの春モデル携帯が2月6日に一斉に発売となったのだが、その中でもユーザーを興奮させたのがカシオの『CA001』だ。
カシオ初のタッチパネル携帯ということで、インターネット上でも大きな盛り上がりを見せている。カシオ携帯は古くからの古参ユーザーがおり長く愛好しているユーザーの中でも今回の『CA001』は革新的な機種となる。

スライド型の噂が飛び交ってはデマだったり、さらにはデュアル液晶や1200万画素数EXILIM携帯という噂まであがったが、春モデルはタッチパネルという機種になったようだ。

古くからのカシオユーザーであるスーパー記者マンも早速、某量販店に行き機種変更してもらいに行った。お値段は約48,000円。一括、12回払い、24回払いから選べて分割の場合は月額費用に上乗せされる形だ。

またモッサリ動作で有名なKCP+もやや改善されており63CAより幾分レスポンスがよくなっている(それでもモッサリ感はあるが)。

ただ、タッチパネルに過剰な期待はしない方が良いだろう。iPhoneのように「モテモテ動作になるぜ!」なんて思っていると実際触ってみてガッカリするかも。その辺は今後の改善に期待したい。

またLEDの演出もかっこよくオレンジ色のLEDが時刻、メール着信などを知らせてくれる。この演出がたまらんのだ。下手な背面液晶より全然イカしてる。まださわり倒してないので、しばらく触ってみてから動画レビューをやってみたいと思う。

カラーバリエーション:白(W)/黒(K)/黄(Y)
サイズ:50×109×11.7mm/122g
KCP+
2軸ヒンジ
カメラ画素数:500万画素
液晶:3.1インチIPS/FWVGA
内蔵メモリ:500MB
Bluetooth
FeliCa
Flash Lite 3.0
高音質着うたフル対応
デコメ/フラッシュアニメ対応


 
 
こんなケータイの記事もあります
ノキア・ついにウコンマーンアホ氏が社長就任
ソフトバンク931SH発売直後の徹底レビュー【開封動画】
グラディウスが一晩たっても起動せず! ソフトバンク931SH

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。