ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2013年Q3の国内モバイルデバイス出荷台数は前年同期比4.8%減の1,297万台(IDC Jpaan調査)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

調査会社のIDC Japanは12月19日、2013年Q3(7月~9月)における国内モバイルデバイスの出荷台数を発表しました。IDC Japanの定義する”モバイルデバイス”とは、スマートフォン、タブレット、データコミュニケーション端末(データ通信カード、モバイルルーター)、PCのことです。その全体の2013年Q3の出荷台数は、前年同期比4.8%減の1,297万台でした。このうち、スマートフォンは前年同期比13.7%減の668万台で、タブレットは前年同期比63.9%増の176万台でした。スマートフォンのマイナス成長について同社は、iPhone 5s/5cの売れ行きは好調だったものの、Androidの不調ぶりが響いきトータルでマイナスになったと分析しています。PCの出荷台数が減ったことも合わせて今四半期は全体でもマイナス成長になりました。IDC Japanはこれまでの推移などをベースに、2013年の国内モバイルデバイスの出荷台数は前年比7.1%増の5,587万台になると2013年Q2から下方修正しました。Source : IDC Japan



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsungがウェアラブルデバイス第2弾「Galaxy Band(仮称)」を2013年Q1に発売するという噂
LINE、スマートフォン向けショッピングアプリ「LINE Mall」のプレリリース版をAndroid向けに先行リリース
ヨドバシカメラのAndroidアプリに外部ネットショップの在庫を調べたり、価格を比較できる「外部ストア連携機能」が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP