ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あなたのボトムスがドラムに! 即興演奏を可能にするプロジェクトが資金調達中

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

楽器を演奏している感覚を得られるアイテムが登場しました。米国人ミュージシャンのテイラー・フリーマンさん率いるチームは、米クラウドファンディングサイトの『KickStarter』(キックスターター)で『DrumPants』プロジェクト実現に必要な資金をネットユーザーから募っています。

『DrumPants』のプロモーション動画では、登場する人たちがボトムスを叩くことでさまざまな音を鳴らしています。ベルト状のセンサーキット(ドラムパッド4個とフットペダル2個)をボトムスの内側に入れ込み、その上からセンサーを叩いた衝撃がシンバル、トムトム、ハイハット、スネアなどの音に変わる仕組みになっています。

『DrumPants』はヘッドフォンやスピーカーと接続するので、どこでも音を鳴らすことができます。また、USB接続とBluetooth通信に対応しているので、PC・スマートフォン・タブレット上で生み出した音を編集することも可能です。

プロジェクトが本格始動するには、来年1月10日までに3万5000ドル(約360万円)の目標額をクリアしなければなりません。もし99ドル支援すれば、『DrumPants』1セットを手に入れることができます。即興での演奏からステージ上での本格的な演奏まで役に立ちそうなプロジェクトには12月12日時点で1万3000ドル超の支援が集まっています。

DrumPants An Entire Band in Your Pocket – YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=zRFvz0kFaGY [リンク]



画像: YouTubeの「DrumPants」プロモーション動画のキャプチャ

※この記事はガジェ通ウェブライターの「綾瀬 新」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。