ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

マクドナルドに同業他社がケンカを売っているテレビCM

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
bigmac1

ハンバーガーチェーン大手のマクドナルドにケンカを売っている同業他社のテレビコマーシャルが、北米で放送されているという。業界の巨人にケンカを売っているのはCarl’s Jr(以下、カールスジュニア)というハンバーガーチェーンで、新鮮な野菜やボリューム感で定評がある店だという。

実際に食べたことがある人の話では、「クアアイナやフレッシュネスバーガーとマクドナルドを合体させたようなハンバーガーでそこそこ美味しい」とのこと。

カールスジュニアがマクドナルドにケンカを売っているCMの内容は、マクドナルドのビッグマックとカールスジュニアのビッグカールが並んで会話をしており、お互いに揺さぶりをかけ合うというもの。どちらも看板商品であり、どちらも大きさを重視したハンバーガー。看板商品が看板商品に、つまりカールスジュニアがマクドナルドにケンカを売っているのである。自社のCMに他社の製品を登場させていること自体が非常に珍しいことである

ビッグマックの重さが214グラム(540キロカロリー)なのに対し、ビッグカールの重さは315グラム(920キロカロリー)と、重さもカロリーもビッグカールの圧勝。カロリーが高いのはちょっと嬉しくないが、思う存分にハンバーガーを食べたいという人にはビッグマックよりビッグカールのほうが適しているといえるだろう。もちろん、味の好みはあるだろうが……。

このCMは北米でしか観ることができないようだが、動画共有サイト『ニコニコ動画』に掲載されているので視聴してみてはいかがだろうか? よくよく考えてみると、ここ最近はマクドナルドの中でもビッグマックより大きなハンバーガーが多数発売されて、ビッグマックの肩身が狭いような気がしなくもない。

■最近の注目記事
マクドナルドに同業他社がケンカを売っているテレビCM
マクドナルドで注文したハンバーガーを5秒でゴミ箱に捨てる動画
マクドナルドでポテトとドリンク飲み食べ放題
マクドナルドの食べ放題に行ってみた! 食べきれない人も
ガジェット通信流・お好み焼きレシピ大公開! 革命的美味しさ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。