ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コンパクトさ・収納・安全面が高評価!? 日産ソーシャル企画『30DAYS with DAYZ』第二弾ムービーが公開中

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

日産自動車のソーシャルメディアプロジェクト『にっちゃん』が、軽自動車『DAYZ』(デイズ)を一般女性7名に30日間無料レンタルし、実際に購入するかどうか検証するという本気企画『30DAYS with DAYZ』。2013年11月13日の購入決断イベントに先駆けてムービーブログ第2弾が公開されています。

『にっちゃん』編集長を務める放送作家の鈴木おさむさんが「ある意味究極であり禁断の企画」という『30DAYS with DAYZ』。第二弾ムービーでは、参加した女性7名の仕事・趣味・家族といったライフスタイルの中で『DAYZ』を運転。「一か月間の女性たちの心の動きまで合わせて楽しめます」という鈴木編集長の言葉の通り、購入意欲の変化を見ることができる内容になっています。

【NISSAN】30DAYS with DAYZ 〜中間報告ムービー〜 (YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=D9aQ77R22IE [リンク]

家族で4台車を所有しているという専業主婦のひとみさんは、母親と一緒に試乗し、「コンパクトに駐車できる」と高評価。ただ、父親には「交渉はちゃんとできていない」とのこと。買いたい気持ちは80%ということですが、まだどう転ぶのかはわからないという印象。

プロボディボーダーの大学3年生・なおさんは、『DAYZ』ではじめてのひとり湘南ドライブにチャレンジ。ボディボーダー仲間にも『DAYZ』を見せて、パネルを指して「かっこいいと思わない?」という一幕もあり、「荷物がコンパクトに収められる。海に適応できるところがいい」と購入への意欲も55%に上昇しています。

クルマなし家庭の新人ママ・あきみさんは、『DAYZ』に乗ってレストランへ結婚祝いに。帰路では「駐車場に車を止めるときにバックをしていたら、車の下に強風で買い物かごが入ってきちゃったんだけど、アラウンドビューモニターがあったおかげで、よけることができた」という会話も。

他の試乗参加者も、購入意欲のポイントは軒並みアップしており、意外なほど好意的。特にコンパクトさと収納の広さ、それに安全面に対する評価が高くなっています。ただ、「お財布との相談」という人も多く、実際に購入するかどうかはフタを開けてみないと何ともいえない、というところなのではないでしょうか。

いずれにしても、購入者の予想的中者の中から抽選で1名に『DAYZ』がプレゼントされるというキャンペーンの参考材料にはなりそう。参加はスペシャルサイトで2013年11月13日10時まで可能です。

このガチンコ企画の最終決断イベントは、2013年11月13日11時からの日産ギャラリーで開催予定。鈴木編集長の出席のもと、何人が購入に至るのか、結果が気になるところです。

日産『30DAYS with DAYZ』
http://social.nissan.co.jp/CAMP/30DAYZ/

日産オフィシャル『Facebook』ページ
http://www.facebook.com/NissanJP [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP