ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ローソン史上最高品質「黄金チキン」を食べてみた! CMの2人も太鼓判の美味しさ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


「から揚げクン」「Lチキ」「鶏から」など数々のチキンフーズを開発、販売してきたローソンが、ローソン史上最高品質のフライドチキンを誕生させました。世界各国から調達した12種類のハーブとスパイスを”黄金比率”で配合したという、その名も「黄金チキン」。先日の商品発表会にはCMに出演する竹内結子さんと西島秀俊さんが登場し、黄金チキンの魅力について語りました。

竹内さんは「私はチキンが大好きなので、CMのお話を頂いたときは『しめた!』と思いました。試食をしたときに本当においしかった」と挨拶し、味については「お肉が柔らかいなと思ったのと、スパイスやハーブの香りが漂ってきて、香りからから幸せな気持ちになります」と笑顔で語りました。

西島さんも「柔らかさにびっくりしました。初めて食べる方は驚かれるかなというぐらい、すごい柔らかいお肉でおいしいですね」と黄金チキンの美味しさを伝えていました。


会場では大きな黄金チキンのパネルを掲げてアピールした竹内さんと西島さん。退場の際にせっせと巨大黄金チキンを2人で運ぶ場面もあり、会場を沸かせていました。

黄金チキンのお味は!?

1979年からチキンフーズを手がけ、34年のノウハウを活かした7つの美味しさへのこだわりがあるという黄金チキン。早速食べてみました!

竹内さんも言っていたように、お肉が顔の近くにくるとスパイスとハーブの良い香りが食欲をそそります。手作業で叩いて余分な粉を落とした、“極限まで薄い衣”はこだわりの1つ。薄い衣で鶏肉のうま味と食感をそのまま味わえます。

一口かじると、ふわっとハーブが口の中に香り、鶏肉のうま味を引き立てます。また、お肉も柔らかくしっとり。120度の低音スチームオーブンで通常の2倍の時間をかけてじっくり火を通すことにより、肉離れがよくしっとり柔らかに仕上がるそう。また、肉の繊維を壊さない独自製法により、スパイスとハーブを染み込ませているので、この華やかな風味が楽しめるようです。
そして店内の揚げ油には、コレステロール0、ビタミンE配合のヘルシーオイルを使用するというこだわりも。
本格的な美味しさに、“クリスマスに黄金チキンはあり!”だと思いました。



こちらは西島さんも「この袋、かわいいよね」と言っていた小包装の袋。

持ち帰って家族や友達と自宅パーティーで楽しめる4本・6本用のBOXも登場します。この冬はローソンでお手軽に持ち帰れる“黄金チキン”をパーティーメニューに加えてみては?


「黄金チキン」

発売日:2013年10月29日
価格:1本 180円(税込)

ローソン 黄金チキン詳細はコチラhttp://www.lawson.co.jp/recommend/static/ougon/?ca=top_fla00_001

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP