ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『アメーバ』サイトを見ただけでウイルス感染の可能性アリ! また失態か

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
noon

『アメーバ』サイトを見ただけでウイルス感染の可能性アリ! その記事タイトルにウソ偽りなく、本当にそのような事態が発生した。

『アメーバブログ』でブログを執筆している中川翔子(通称・しょこたん)さんのスペシャルサイトに掲載されていた『ノートン警察』というウイルス対策ソフトのブログパーツが、ウイルス『トロイの木馬』に感染しており、しょこたんのスペシャルサイトを閲覧した人たちがウイルスに感染している可能性があることが判明したのだ。

『ノートン警察』は『アメーバ』とウイルス対策ソフトの『シマンテック』が共同で展開しているプロモーション事業のひとつで、『アメーバブログ』を運営するサイバーエージェントは「『ノートン警察』では、Ameba殿堂入りブロガーであり、ノートンのイメージキャラクターである中川翔子さんを起用することで、インターネットユーザーの関心を高める」と発表していた。

しょこたんのスペシャルサイトには「速く、強くなった! ノートンインターネットセキュリティ2010 しょこたんからプレゼント♪」と書かれているが、さすがにしょこたんからのプレゼントでもウイルスは欲しくない。しかもサイバーエージェントは「Amebaでは、国内最大規模のインターネットサービスとして、安心・安全にインターネットを利用していただくために、ユーザーへのインターネットセキュリティに対する啓蒙を積極的に行って参ります」ともコメントしており、こんな事態が発生してからでは皮肉のひとつも言いたくなるような内容である。

一般人ブロガーの一部はすばやくこの事態に気がついたようで、「しょこたんのブログパーツ『ノートン警察』を設置していた方へ。スペシャルサイト内ブログパーツのjavascriptがトロイの木馬に感染していたため、ブログを閲覧したユーザーが感染した可能性があります。現在はサイトごとブログパーツも削除されているのでこれ以降の影響は出ないとは思いますが、パーツを設置されていた方は、読者さんパソコンのウイルス&木馬チェックをしていただくよう警鐘したほうが良さそうです。念のため、ブログパーツは削除して置いてください」と注意を呼びかけている。

現在、ウイルス感染の危険性はなくなっているらしいが、念のためアクセスは控えたほうがよいと思われる。『アメーバ』を運営しているサイバーエージェントは、1月1日に芸能人ブロガー約450人のIDとパスワードなどを漏えいさせるという騒動を起こしたばかりだ。

■最近の注目記事
『アメーバ』サイトを見ただけでウイルス感染の可能性アリ! また失態か
ゲームの朝鮮海問題に『2ちゃんねる』運営の偽者現る
ついに『ファイナルファンタジーXIII』が『Wii Fit Plus』に負ける!
Googleケータイ『Nexus One』! さっそく『ヤフオク』に出品される!
平井理央アナがエッチ過ぎる服装でインタビュー! 視聴者から抗議

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。