ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

あなたは恋人と結ばれない! トレビの泉からお金を盗むオッサン発見

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

roma1

イタリア・ローマの観光名所として名高いトレビの泉。この泉にコイン(お金)を1枚投げ入れれば再びローマに戻れるという。また、2枚入れれば愛する人と永遠に結ばれるという言い伝えがあり、トレビの泉を訪れる観光客のほとんどはコインを投げ入れているようだ。恋人同士で訪れたのならば、やはりコインを2枚投げ入れたいところ。

毎日大量に投げ込まれるコインは慈善団体に寄付されているのだという。記者もご利益にあやかろうと、「恋人はいないけど『ラブプラス』以外の女の子とラブラブな生活を夢見てコイン2枚入れちゃうぞー!」と、1ユーロコインを2枚投げ込んだ。記者が「これで2010年は安泰やなっ」と意味もなく関西弁になって浮かれていると、ちっさいオッサンがおもむろに記者の横にきて、トレビの泉をじーっと見つめ出した。そして……。

roma2

なんと、伸縮自在のアンテナのような棒でトレビの泉からコインを盗っているではないか! けっこうひっきりなしに観光客がコインを投げ入れているため、ちっさいオッサンもウハウハ。どうやら棒の先に磁石がついているようで、ユーロなら5セントや1~2ユーロのコインをくっつけることができるようだ。それゆえ、ちっさいオッサンも適当に棒を入れるのではなく磁石にくっつくコインかどうかを調べつつ、ロックオンしたコインを盗っているようだ。おいおい、さっき記者が投げ込んだコインも盗ってるじゃないか!

roma3

トレビの泉に投げ込まれたお金を勝手に拾うのは犯罪行為とされており、磁石がついた棒で十数万円分ものコインを盗んでいた男性が逮捕されたことがある。トレビの泉からお金を盗まれないように、予防対策のため多くの警察官が見張りをしている。しかし警察官のスキをついてコインを盗む人がいるのは事実。投げ入れたそばからオッサンにコインを盗られた中国人やスペイン人(だと思われる)観光客も怒っていた。

roma5

コイン盗まれたら愛する人と結ばれないじゃん! 人の夢を砕くような犯罪は許せないなあ」と、恋人もいないのに思いつつトレビの泉の周辺を歩いていたところ、さっきのちっさいオッサンが……栗を売ってる!「栗屋のオッサンじゃん!」と叫んでしまった(日本語で)のは言うまでもない。トレビの泉からコインを盗んでいたのは、トレビの泉の目の前で栗を売っている栗屋のオッサンだったのだ。

記者はこれからローマ警察に出向き、ちっさいオッサンがコインを盗む写真と動画を証拠として提出しようと考えている。コインを盗まれるシーンを目撃しつつも、面倒な経験や嫌な思い出にしたくないという考えから通報していない観光客が多いのではと思うが、少しでも犯罪が減ってくれればいいのにと思う……。

■最近の注目記事
あなたは恋人と結ばれない! トレビの泉からお金を盗むオッサン発見
日本のエロ漫画がイタリアで人気! 駅でも売られるほど
コカイン入りで話題になったコーラ味の『レッドブル』を飲んでみた!
「女子高生が恋愛OKな年齢の上限は27歳」に対する『2ちゃんねる』の反応
フランスのオタクショップに行ってみた! 人気はハルヒと意外なアレ【前編】

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。