ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

イタリア・アルベロベッロのゲームショップ「やっぱりWiiが人気ですよ!」

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
al3

イタリアの辺境の地・アルベロベッロ。15~16世紀にわたり誕生した円筒上にとんがり帽子のような形状の住居は、このアルベロベッロの周囲でしか見られない、非常に珍しい希少な住宅です。そのため、住民がいながらユネスコの世界遺産に登録されています。

アルベロベッロは治安が比較的悪いと言われがちな南イタリアにありながら非常に治安がよく、とても人懐っこい住民たちが旅行者を迎えてくれる街です。きっと、ファンタジーゲームの世界にきたかのような不思議なアルベロベッロの住宅が、あなたを圧倒するでしょう。

al1

そんなアルベロベッロですが、ゲーム専門店はないものの、音楽CDやDVDと一緒にゲームソフトを売っている店が数店舗あります。アルベロベッロのなかでも特に人気の一店舗『16GAMES』に取材をし、現在の売れ筋ゲームなどをお聞きしました。『16GAMES』はアルベロベッロの中心部に位置するポポロ広場にあるショップです。

al6

『16GAMES』には新品のゲームソフトもあったことから、ヴェネチアのゲームショップのように中古だけで展開している店ではないようです。店内にはXbox360、PSP、PS2、PS3、Wii、ニンテンドーDSのゲームソフトがありました。しかし、驚くことにXBox360よりもWiiやニンテンドーDSのソフトのほうが多く売られているのです。ヨーロッパではどの店もXbox360をメインに販売していたのですが……。

al7

店員によると「このあたり(アルベロベッロ)は家族が多く住んでいる。家族でゲームを楽しむ人が多い。それと年配者ね。だからニンテンドーDSとWiiが売れるんだ。子どもと家族が遊べるゲームだからね。PS3とかXbox360にはそういうのが少ないでしょ? ウチの子は任天堂好きだよ(笑)」とのこと。なるほど、同じイタリアでも地域によって家族構成が変わり、一人暮らしや核家族が少ないアルベロベッロでは、子どもや家族がみんなで楽しめるゲームが人気のようです。

al2

また店主が言うには「いまイタリアでニンテンドーDSの『脳を鍛える大人のDSトレーニング』が人気なんだよ。キミにはわからないだろうけど、イタリアの初老の有名人がテレビCMもやってるしね。取材なんでしょ? 調べてみたら? ニョホホ」とのことで、『脳を鍛える大人のDSトレーニング』シリーズがそこそこ売れているという。

al5

<ゲーム価格>
アンチャーテッド2』 PS3 / 69.90ユーロ(約9300円)
鉄拳6』 PS3 / 60ユーロ(約8000円)
ドラゴンボールZ バーストリミット』 PS3 / 25ユーロ(約3300円)
もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』 DS / 30ユーロ(約4000円)
レイトン教授と悪魔の箱』 DS / 40ユーロ(約5300円)
ポケットモンスター プラチナ』 DS / 42ユーロ(約5600円)
Xbox360 アーケード』 本体 / 199.99ユーロ(約26000円)

al10

アルベロベッロは、鉄道ユーロスター・イタリアでローマやナポリからバーリへと向かい、バーリから私鉄で1時間30分ほど行ったところにある辺境の街だ。治安がいいので、基本的な注意を怠らなければ女性の一人旅もなんら問題ないだろう。ゲームショップは3店舗ほどあり、どこも専門店ではないが、この『16GAMES』がいちばん品揃えが良い。

■最近の注目記事
ジャレコ社長が不況なのにSMクラブ通い! テレビで報じられる
水の都・ヴェネチアのゲームショップはニンテンドーDSとPSPがメイン
フランスのオタクショップに行ってみた! 人気はハルヒと意外なアレ
イギリスの中古ゲームショップ「PSPgoは中古でも売れない」
ドイツのゲームショップに突撃取材! やっぱりXbox360が最強なの?

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。