ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男女ツインVoが映える3人組、Scenarioart新作が〈タワレコメン〉に!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

小説や絵本のようなファンタジックでドラマティックな世界観の楽曲と、男女ツイン・ヴォーカルを活かしたアプローチで注目を集める関西発の3ピース・ロック・バンド、Scenarioart(シナリオアート)。彼らがミニ・アルバム『-DRAMATICS-』を6月19日にリリースする。

スマッシュ・ヒットを記録したタワーレコード限定シングル“ホワイトレインコートマン”に続く本作は、タワーでは渋谷店および梅田NU茶屋町店スタッフのプッシュによりオススメ・アイテム〈タワレコメン〉として全店で展開する1枚。人類が苦し紛れに開発した架空の化学兵器〈黒雲〉をモチーフとする前述の“ホワイトレインコートマン”や、ヴォーカルの掛け合いが絶妙な“サヨナラコウコツ”など、〈読むオンガク〉を謳うストーリー性の高い計6曲が収められる。トラックリストは下記の通り。

なお、タワーで『-DRAMATICS-』をお買い上げの方には、先着でオリジナル特典のポストカードをプレゼント。気になる人はぜひご予約をどうぞ!

 

〈Scenarioart 『-DRAMATICS-』収録曲〉
1. ホワイトレインコートマン
2. サヨナラコウコツ
3. スペイシー
4. パラレルルル
5. ワンダーボックス
6. ヒツジサマ

 

タワーレコード スタッフ推薦コメント

タワレコ限定でリリースされたワンコインシングルが、まったく無名の新人ながら耳の早いリスナーから問い合わせ殺到!! 満を持しての全国流通盤となるミニアルバム!! 彼らの世界をそのまま表したかのようなタイトルのごとく、再生ボタンを押すと広がるめくるめくドラマチックな音世界…。独特な浮遊感を放つ男子ヴォーカルと、まるで空気を切り裂くように響く女子ヴォーカルの絡み合いがたまらない!! 純粋な輝きと、ちょっぴりわくわくするようなファンタジックさを兼ね備えた全6曲。 (渋谷店 小林)

4月に発売されたワンコインシングルが即完した関西発男女ツインヴォーカル3ピースロックバンド。
コンセプトは読むオンガク、観るライブ。小説、絵本のようなファンタジックな楽曲とまるで短編映画を観ているようなドラマティックなライブが印象的なバンドです。
KANA-BOONに引き続き、特に関西圏は要チェックだと思います!! (梅田NU茶屋町店 石川)

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP