ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、Xperiaグローバルモデル「Xperia M」と「Xperia M dual」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileは6月4日、低価格市場をターゲットにしたXperiaスマートフォンの新グローバルモデル「Xperia M(C190X)」と「Xperia M dual(C200X)」を発表しました。Xperia Mは、Xperia Zの”OmniBalance”デザインを継承したボディに、4.0インチ854×480ピクセルのTFT液晶、Snapdragon S4 Plus MSM8227 1.0GHzデュアルコアプロセッサを搭載した3Gスマートフォン。Xperia M dualはXperia MのデュアルSIM対応版で、SIMカードが2枚利用できるところを除けば基本スペックはXperia Mと共通しています。スペック的にはエントリーレベルといった感じの機種です。OSはAndroid 4.1(Xperia M dualはAndroid 4.2で発売)で、Sony製メディアアプリ(Walkman、アルバム、ムービー)をプリインストールするほか、NFCによるワンタッチ接続機能、Miracastベースのスクリーンミラーリング機能、Sony Entertainment Netoworkに対応しています。オーディオ機能では、Clear Audio+モード、Clear Phase、Clear Bass、ダイナミックノーマライザー、VPTサラウンド、xLOUDなどに対応しています。RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は4GB、Micro SDカード(最大32GB)も利用可能です。カメラは背面に500万画素のExmor RS(AF、LEDフラッシュ付き)、前面に30万画素を搭載。動画記録サイズは最大720p@30fps。ワイヤレス機能はWi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz、スループットは最大150Mbps)、Bluetooth v4.0、DLNA、NFC、GSM/GPRS/EDGE、WCDMA/HSPA+ 21Mbpsに対応しています。バッテリー容量は1,750mAh。本体サイズは124mmx62mmx9.3mm、質量は115g。Xperia M/Xperia M dualの発売時期は2013年Q3中。カラバリは、Xperia Mがブラック/ホワイト/パープル/イエロー、Xperia M dualがブラック/ホワイト/パープル。 OS:Android 4.1/4.2(Jelly Bean) サイズ:124mmx62mmx9.3mm、質量は115g ディスプレイ:4.0インチ、解像度854×480ピクセル(FWVGA)、TFT液晶、1,677万色、マルチっタッチ(最大4点) SoC:Qualcomm Snapdragon S4 Plus MSM8227 1.0GHz(デュアルコア) GPU:Adreno 305 メモリ:RAM 1GB、内蔵ストレージ4GB 外部ストレージ:microSD/microSDHC(最大32GB) リアカメラ:500万画素「Exmor RS for Moible」、AF、LEDフラッシュ、720p動画撮影、2D/3Dスイングパノラマ、4倍デジタルズーム フロントカメラ:30万画素CMOS 対応周波数(C1904、C2004):GSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA(850/1900/1700(AWS)/2100MHz) 対応周波数(C1905、C2005):GSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA(900/2100MHz) パケット通信:2G GPRS/EDGE、3G HSPA+(下り最大21Mbps/上り最大5.76Mbps) 通信機能:Wi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz帯)、Bluetooth v4.0、DLNA(M-DMS、+PU+、M-DMP、+DN+)、NFC(Type-A/B) 外部端子類:micro-USB、3.5mmオーディオジャック センサー:加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、GPS/GLONASS バッテリー:1,750mAh カラー:ブラック、ホワイト、パープル、イエロー その他:バッテリーSTAMINAモード、Clear Audio+、Clear Phase、Clear Stereo、ダイナミックノーマライザー、xLOUD、Sony Network Entertainment、スクリーンミラーリング(Miracast)、NFCワンタッチ接続Source : Sony Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
NVIDIA、専用ハード不要でスタイラスの筆圧を感知できる”DirectStylus”技術をTegra 4チップに搭載
SonyのAndroidアプリ「レコプラ」がv2.3.0にアップデート、Sony製以外のAndroidタブレットが「おでかけ転送」に対応
KDDI、「AQUOS PHONE SERIE SHL21」と「AQUOS PAD SHT21」のAndroid 4.1アップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP