ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2200枚売れてオリコンチャート9位!「なんだか、むなしくなっちゃった」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

“うさぎのなみ平” が歌う初のソロシングル『神様クレヨン』が10月12日に発売され、1日で2200枚を売り上げるという快挙を成し遂げた。オリコンチャートも9位にランクインするなど奮闘し、その人気の大きさがうかがえる。しかし、株式会社モエ・ジャパン代表取締役社長の福嶋麻衣子さんは自身のブログ『アキバで働くスク水社長のアメブロ』で、「なんだか、むなしくなっちゃったな」や「オリコンはきっとそのうち、なんの価値もないただのリア充wランキングになるだろうな」とコメント。ランキングに対して不信感をあらわにしている。

その理由は、2200枚売った『神様クレヨン』がオリコンチャート9位で、実質2位にランクインしているはずの売り上げ枚数だったから。同ランキングの2位売り上げ枚数は1936枚だそうで、売り上げ枚数だけで考えれば『神様クレヨン』が2位じゃないとおかしいのは事実だ。この件に関してさんがオリコンに電話で問い合わせたところ、「あがってきたデータを客観的に判断しての数値を発表」と返答されたという。

「あがってきたデータを客観的に判断しての数値を発表」の部分でよくわからない部分がある。「客観的に判断して」という部分だ。『ウィキペディア』によると、オリコンチャートは「販売店にPOSシステムが普及したこともあり、最近ではPOSの売り上げデータによってデイリーチャートを集計している」とのこと。とはいえ、オリコンチャートのランキング決定方式は単純に売り上げ枚数だけじゃない可能性はある。はたして、売り上げ枚数にどのような数値が加わってランキングされているのか? 不明のままである。

■最近の注目記事
二次元な美少女と一緒に写真が撮れる! iPhoneアプリに注目
『PSP go』に無理矢理ゲームソフトを入れようとしてブチ壊す動画
『PSP go』入手! 発売前に大検証して全部見せます教えます!
キミが成田市の観光キャラクターを決めろ! ゆるキャラすぎる!?
ヤフオクに 「裁判所に提出した殺人及び殺人未遂の証拠書類5点セット・ビデオテープ付き」出品

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。