ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

人気漫画『あずまんが大王』の漫画家が警察に捕まった!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
kuruma

漫画にアニメにキャラクターグッズと、すべての分野において大人気の漫画『あずまんが大王』の著者が警察に捕まり、罰金6000円を支払っていたことが明らかになった。『あずまんが大王』の著者は漫画家のあずまきよひこ先生で、他の代表作品に『よつばと!』などがある。

警察に捕まった理由は「進路変更禁止違反」。自動車を運転していたあずま先生が道路の黄色線をまたいで進路変更をしたところ、そのシーンを警察官に目撃されていたため捕まってしまったようだ。警察官に職業を聞かれたあずま先生は「漫画家」と返答したところ、警察官は「え!? 有名な漫画ですか?」と楽しそうに聞き返してきたという。しかし「有名じゃない」と返答したようだ。先生、『あずまんが大王』はかなり有名なのだが……。

このことに対してあずま先生は自身のブログ『あずまきよひこ.com』で、「どうやら、俺が車線をまたいだところは黄色線だったようです。進路変更しちゃいかんとこに入ってたもよう。もうちょっと手前だとセーフだったんですが。なんか取り締まり強化日だったんですかね。交差点の上の歩道橋から警官が見張ってたようです。俺の車の前にも、違反で止められてた車がいました」とコメントしている。

ブログのタイトルが『警察に捕まった』になっていたため、多くのファンがドギモを抜かれたはず。しかし違反は違反でも大事故や大きな犯罪で捕まったわけではないので、ホッと一安心といったところか。漫画家が路上で警察沙汰になった例としては、『デスノート』の著者・小畑健先生が軽犯罪法違反で現行犯逮捕されるという事例がある。

イラスト: ピョコタン

■最近の注目記事
人気漫画『あずまんが大王』の漫画家が警察に捕まった!
島田紳助のブチギレ騒動は事実だった! オール巨人が暴露「少し怒って堪忍した」
生放送中に島田紳助が芸人を叱る!? 疑惑のシーンに『2ちゃんねる』で大盛り上がり
『ゼブラーマン』続編の台本を道端で拾った人がネットに掲載!?
テンションが上がるファミマの入店音! 超ノリノリ動画が人気

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。