ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

水の中でも音楽を楽しもう『VONIA骨伝導イヤフォンEMP-708-WP』製品レビュー

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

dsc_8505

随分と涼しくなってきましたね。とはいえまだまだ、プールや海で遊び足りない人もたくさんいるでしょう。9月のシルバーウィークはリゾート地で過ごすなんて、“リアル”が“充実”している方々も世の中にはいらっしゃるそうです。そんな“水遊び”を計画しているあなたにお勧めなのが、『VONIA骨伝導イヤフォンEMP-708-WP』です。なんとこの製品、水の中でも音楽が聴けるのです!

dsc_8487

・1人ウーハー体験
『EMP-708-WP』は2つの方法で音を伝えます。高音域は通常のスピーカーと同じ空気伝導をつかっており、中低音域は骨伝導を使用しており、骨を伝わって直接聴覚神経に響きます。おー! これは実に面白そうですね。さっそく試しに使ってみようと思い立ち、mp3プレイヤーにつなげて音楽を流してみたのですが、手に持っただけで低域の振動が伝わってきました。これはスゴイ。実際に使用してみると、普通に音として聴こえる!(あたりまえなんですけど) キック音やベース音などで振動が伝わる感じは、とても興味深いです。慣れるまでは耳の奥がこそばゆく感じてしまうかもしれませんが、それもかなり新鮮な感覚。まさに音楽を体感するという感じでしょうか。

dsc_8486

dsc_8501

・水の中でも音楽が聴ける
通常の空気伝導だと難しかったのですが、骨伝導採用により水中でも音楽を聴くことが可能になっています。また、もともと骨伝導をメインに使ったイヤフォンですので、スピーカーの穴自体がなく、防水性も高い作りになってます。5m防水ですので、軽くプールで泳ぎながらや、お風呂やシャワーのときも十分に使えそうですね。
水泳の遠泳などはとても孤独な運動です。確かに何も考えずに、黙々と泳ぎ続けるというのも自分にとっての大切な時間になりますが、音楽を聴きながら泳ぐという行為は今まで体験したことない新しい感覚です。トレーニングもよりはかどることでしょう。

dsc_8464

この新感覚を味わえる、『VONIA骨伝導イヤフォンEMP-708-WP』一度体験してみてはいかがでしょうか。

■関連記事
声帯の振動を直接拾って生活音シャットアウト『ダーマタクティカルスロートマイクロフォン』
携帯電話の外部接続端子に対応! グミ感覚のキュートなインナーイヤーヘッドホン
実用的? イヤホン搭載型ネコ耳カチューシャ『猫耳イヤフォン』

周二郎探検隊の記事一覧をみる ▶

記者:

音楽や写真や映像やコトバをあなたに届けます。 ガジェット女子担当(http://girls.getnews.jp/) 写真の撮影依頼承ります。

ウェブサイト: http://unrealtribe.com

TwitterID: shu_UT

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。