ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

食べ物の写真をキレイに加工できる!フード系ソーシャルアプリ『ミイル』にAndroid版が登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
miil

スマートフォンを使っていると、レストランやカフェでお料理をとりあえず写メするというひとは多いはず。他にも、レシピ共有サイトやブログなどを参考に自分で作ってみて、それをtwitterやFacebookなどにアップしているようなひとも増えています。

数多くリリースされているフード系アプリでも、特に女性ユーザーから評判の高いのがFrogAppsが提供している『ミイル(miil)』です。

人気の秘密は、食べ物の写真に、ジャンルやどこのお店でのものなのかさまざまな情報を加えて、twitterやFacebookのユーザーと共有してコミュニケーションが取れること。2011年11月にリリースされたiPhone・iPad版では、ユーザーの投稿やコメントなどを示す「食べたい!」が400万件を突破しています。

その『ミイル』が、2011年8月29日にandroid版もリリースされ、さらに女性が喜びそうなアプリへと進化しました。

かわいい画面デザイン

無機質な印象の多いアプリが多い中、『ミイル』はデザインにもこだわっています。カラフルな「食べたい!」のアニメーションや投稿した写真にランチョンマット風な枠がつくなど、とにかくかわいくて見るだけでも楽しめます。画面左上のボタンですぐにメニューが呼び出せたり、画面右下のカメラボタンですぐに投稿できたり、スマホ初心者にも使いやすくなっているのも特徴。それも多くの人が気楽に投稿されている理由のようです。

簡単に画像加工してキレイに

また、よりおいしく見える写真にするために、画像加工できる「ミルミル・ポインター」では、画面中央のボタンを動かすだけで色調を調整することが可能。感覚的にトイカメラ風やぱっちりとした色にしたり出来るのが、iPhone・iPad版ユーザーに支持されており、android版にも搭載されています。

『ミイル』ブログ

『ミイル』では、ブログにておすすめの店舗やキャンペーンなどを積極的に配信。コラム「めざせモテ飯」では朝妻千尋さんが手料理を披露しています。今のところはコンビニで材料を調達したパスタなど「これが…モテ飯?」といった内容ですが、今後の展開に期待したいところです。

外食でも、家メシでも、どんどん写メして共有することで楽しめるアプリ『ミイル』。android版がリリースされたことで、ますますユーザー間のコミュニケーションが進んで楽しいフードライフが送る人が増えることになりそうです。

フード系ソーシャルアプリ『miil(ミイル)』公式サイト
http://miil.me/

カテゴリー : エンタメ タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。