ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

約10時間も手ブラで使える! Bluetoothハンズフリーヘッドセット

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

usb_nano02

ロジテックは、パソコンでチャットをするときや携帯電話での会話を手ブラで行える、ハンズフリーヘッドセット『LBT-HS12xシリーズ』を8月中旬に発売します。大きさはW32×H52×D32mm、重さはわずか11.6gで、長時間の使用でも耳に負担をかけない小型軽量タイプです。

同シリーズでは、リチウムポリマー充電池を使用しており、一回の充電で連続通話約10時間、連続待受 約200時間もの動作が可能。付属のUSBケーブルを使用してパソコンから充電できます。

usb_nano01

Bluetoothのハンズフリー通話プロファイル(HSP、HFP)に対応しており、Bluetooth機能を搭載した携帯電話やパソコンと組み合わせて使えます。各携帯電話キャリアに対応しており(対応機種は要確認)、カバンに携帯電話を入れたままヘッドセットで着信応答・通話の操作が可能。パソコンでの音声チャットをするときも、パソコン前から離れて長時間会話を楽しむことができます。

イヤーフックは柔らかい素材で、装着感にすぐれており長時間の使用でも負担をかけません。また、イヤーフックの向きを変えれば、左右どちらの耳でも使えます。インナーイヤータイプですので通話相手の声が聞き取りやすく、イヤーフックを取り外して使用することも可能です。

マルチペアリングをサポートしているため、一度ペアリングを行ったら次回以降は電源を入れるだけで接続する機器から認識されます。片耳だけで使うタイプのヘッドセットですので、外部の音から遮断されることなく通話でき、外出時などでの使用にも安心です。

同シリーズには、家庭用電源コンセントから充電できるUSB-ACアダプターが付属している『LBT-HS120C2Aシリーズ』、Bluetooth機能が搭載されていないパソコンでもBluetooth接続を可能にする『USB nanoアダプタ』が付属した『LBT-HS121C2シリーズ』なども用意されています。

キーボードもマウスも使わない音声チャットなのに、パソコンから離れられない不便さから解放されたい人は、そろそろBluetoothヘッドセットに移行してもいい頃かもしれません。カラーは各シリーズともブラックとホワイトの2色、販売価格は『LBT-HS120C2シリーズ』が2980円、『LBT-HS120C2Aシリーズ』が3980円、『LBT-H121C2シリーズ』が4980円(すべて税込み、オープン)です。
 
 

■関連記事
携帯ストラップサイズの『Bluetoothヘッドセット』
周囲の音も聞きながらチャットできる片耳タイプのヘッドセット、バッファローコクヨサプライより発売へ
『iPod』用スピーカーをBluetooth対応にするオーディオレシーバー

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。