体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

COWON、Android向けに多機能なミュージックプレイヤー「JetAudio Basic」を公開

COWON Americaが同社のPC向けマルチメディアプレイヤーソフト「JetAuido」のAndroid版の提供を発表しました。今回発表されたAndroid版はミュージックプレイヤーアプリで、10バンドのグラフィックイコライザ(プリセット数32)、BBE/BBE ViVAといったサラウンドエフェクト、Wide/Reverb/X-Bassといったサウンドエフェクトをサポートするなど多機能で設定項目が多く、より自分好みの音質が作り出せる点が特徴となっています。

再生機能では、AGC (リアルタイムで音量を揃える)、再生ピッチの調節機能(0.5x~2.0x)、ギャップレス再生、クロスフェード、フェードイン/フェードアウトをサポート。その他、スリープタイマー(最長24時間)、Facebook/Twitterへの曲情報投稿機能などもあります。対応ファイルフォーマットはMP3、WAV、OGG,、FLAC、M4A、MPC、TTA、WV、APE、MOD (S3M/IT)、SPX、AIFFなどかなり豊富。アプリには無料の「JetAudio Basic」と有料の「JetAudio Plus」の2バージョンありますが、現在公開されているのは無料版のみ。有料版は近日公開予定とのこと。有料版では広告が削除されるほか、BBE/BBE ViVAを利用することができます。「JetAudio for Android」(Playストア)Source : COWON America



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia ion LT28iは香港ではすでに発売中
auスマートフォン2012年夏モデル「URBANO PROGRESSO」の価格が判明
Galaxy Ace 2はAndroid 4.0にアップグレード予定

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会