ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【レビュー】大事な映像をデジタル保存『I-Oデータ GV-USB』(ニコ生テスト有)

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

i-o かんたんダビング 箱


映像キャプチャ花盛り!値段が下がりつつも高性能な映像キャプチャユニットが、このところ各社から集結しつつあります。本日はそんな中から、アイ・オー・データから発売された製品『GV-USB』をレビューしてみたいと思います。
※すべての写真付きの記事はこちら

内容物


この『GV-USB』、使用することによって手持ちのビデオテープなどの映像ソースを、パソコンに取り込むことが可能になります。入力はコンポジットビデオもしくはS-ビデオのいずれかを使用し、USB2.0を経由してパソコンに送られます。添付ソフトはキャプチャ、編集、DVD作成が共存する『CyberLink PowerProducer v5』です。

本体

メニューから一括インストールを選ぶことで、ドライバやソフトがまとめてインストール出来るのは非常に楽チンですね。その後は、 『PowerProducer v5』を起動することで、キャプチャの準備に入ることが出来ます。
DVDの保存フォーマットとしては、MPEG1またはMPEG2を用いた720x480、480x480、352x480または352x240が選択可能です。

キャプチャは映像ソースを選択し詳細を設定した後、録画ボタンを押すだけですぐに開始できます。ここの作業は説明書を読みながらいろいろと試してみるのが良いでしょう。

ニコ生画面キャプ i-o data


さて、ガジェット通信としてはニコニコ生放送での動作検証ももちろん行わずにはいられません。テスト放送を行ってみたところ、認識は何の問題もありませんでした。画質については、というと、色味が比較的ナチュラルで、全体にシャープな画質であると感じました。
市場価格は3700円~4800円程度の模様。溜まりに溜まったVHSの整理やニコ生の外部カメラ使用を考えている方、いかがでしょうか。
 

■最近のおすすめ記事
『ドラクエIX』のゲームデータがネットで入手可能状態!? Winnyで大量流出
CNNのマイケル追悼番組にマイケルの幽霊出現か!
【会ってみた】積み重ねるのが人生、だから挑戦し続けたい【ミンカ・リー】

オサダコウジの記事一覧をみる ▶

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。