ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

指がスマホになる! 耳にあてるだけで通話できるスマートリング「ORII」は音声操作にも対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
スマートフォンの代わりに指輪で通話ができ、しかも指輪を介して音声操作でメッセージを送ったりリマインダーをセットしたり。そんな近未来的なスマートリングがクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した。

香港のスタートアップが開発した「ORII」。スマホの着信やノーティフィケーションをお知らせするスマートリングは他にもあるが、音声操作に対応するリングは世界初。

しかもこのリング、指にはめて耳にあてると、骨伝導で音声がクリアに届くというマジックのような技術も搭載している。

・音が指から耳へ

骨伝導技術を搭載したヘッドフォンは珍しくないが、 ORIIの場合、スマホから指輪へBluetoothで送られた信号が、指を通って耳に届けられる。つまり指も骨伝導システムの一部分を担う。

使い方は簡単で、リングをはめた指を耳穴近くにあてるだけ。開発元によると、骨を伝ってダイレクトに耳に音を届けられるので、騒がしい環境でもクリアに聞こえるという。また、音はユーザーの耳にのみ届けられ、外部に漏れることがない。

・音声でメッセージ送信

ORIIのもう一つの特筆すべき機能が、SiriやGoogleアシスタントに対応していること。例えば、誰かにメッセージを送りたいとき、バッグからわざわざスマホを取り出してタイプ入力するのではなく、ORIIの表面ボタンを長押ししてSiriやGoogleアシスタントを呼び出し、音声だけで送ることが可能。

他にも、リマインダーやタイマーをセットしたり、翻訳機能を使ったりとSiriやGoogleアシスタントでできる操作がこのリングで行える。

加えて、ORIIはLEDライトを搭載し、ノーティフィケーションを点滅してお知らせする。専用アプリで、光らせたいノーティフィケーションを選ぶことも可能だ。

・スクリーンいらずになる?

ORIIは防水・防塵規格IPX7をクリアしていて、リングをして手を洗っても大丈夫。内蔵バッテリーは50mAh。スタンバイモードで45時間、通話だと1時間もつ。

スクリーンがなくても通話も調べ物もできてしまうという、未来感たっぷりのこのORII、Kickstarterではすでに資金調達の目標額を達成。商品化はほぼ確実な情勢だ。

現在99ドル(約1万1000円)〜となっていて、ガジェット好きは試してみる価値はあるかも? 出資期限は8月17日。

ORII/Kickstarter
https://ksr-video.imgix.net/projects/3021897/video-798737-h264_high.mp4

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。