ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【彩レビュ】胸と妄想が膨らむ! お目当てのあの子の上でも……AR格ゲー『リアリティーファイター』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

リアリティーファイター 1

『ニコニコ生放送』で顔出し雑談生主をやっているあやたんです。みなさんよろしくお願いします。今回レビューするのは2012年2月23日に発売されたPS Vita用ソフト『リアリティーファイター』です。

AR

実はこのゲーム、拡張現実(AR ※1)技術を使った『PS Vita』初の新感覚格闘ゲームなのです。カメラで取り込んだ場所がステージとなり、さらに自分の顔を取り込んで作ったファイターで戦えるというオリジナル機能があります。また、『PS Vita』独自のタッチパネル操作もできるのです。

顔認証

ゲームを始めて最初にファイターの作成をします。ここで自分の写真を撮るのですが、なんと30分かかりました(笑)!! やはりそれがそのままファイターの顔になると思うと気が抜けなかったのです(笑)! それはさておきその後に、ファイターの体型、コスチューム、決め台詞の録音、それからファイトスタイルをカスタマイズできます。ストーリーを進めることで特殊ウエポンも使えるようになります。コスチュームとファイトスタイルはゲーム内で稼ぐポイントで解除できるものも多数あります。普通に戦いをこなしていけば案外ポイントは早くたまるので、自然とやり込んでしまいます。

ステージ1

ゲームモードには、“トレーニング”“シングルプレイヤー”“マルチプレイヤー”があります。“シングルプレイヤー”には対戦相手を自由に選べる“クイックファイト”、ストーリーを進めていく“ストーリー”、制限時間内にオブジェクトを破壊してスコアを競う“タイムアタック”や体力が続く限り戦い続ける“サバイバル”といった様々なモードが組み込まれています。また、“マルチプレイヤー”は“アドホック”または『PlayStation Store』でオンラインチケットを購入して戦う通信対戦機能が搭載されています。

対戦機能

実際にプレイした感想を言うと、「このゲームはネタなおバカゲーなんだなぁ!」といったところです。第一印象もプレイ後も変わらない意見です。しかし、バカといっても鼻で笑う様なバカではなく、良い意味としてとらえていただきたいです。高度な技術を使ったゲームであるのは事実で、格ゲーらしく技コマンドもきちんとあり、敵も強いとゲームらしい要素は当然のことあります。でもツッコミどころ満載というだけです!

エディット

最初に目をつけたのはファイターのカスタマイズです。どれを選んでも不思議と、海外のアニメに出てくるようなファンキーな容姿になるのです。そして、個人的に一番気に入っているARステージでは友達の顔を取り込んで戦ったりしました(笑)。ファイトスタイルによって技が違うので、友達の顔に潜ったりリアルタイムに思ったことができて声を出して笑っていました。

ミスターミヤギ

今回は主に“ストーリー”をやったのですが、敵キャラクターのバックグラウンド等の設定も半端なくネタです。そもそもこのモードで最強のファイターになるための導きや敵キャラクターの説明をしてくれる“ミスター・ミヤギ”が怪しすぎます(映画『ベスト・キッド』?)。それに、ウエポンにいたっては“電車”などがあり、普通に「え、電車にひかれたら一発じゃん! これじゃぁリアリティーファイターの“リアリティー”がログアウトしてるわ……」などつい口にしてしまいました(笑)!

ファイター選択

今更ですが、実のところ私あやたんは格ゲーが苦手です。でも、ツッコミができる楽しい気持ちが『リアリティーファイター』の世界に入りやすくしてくれました。ですから、格ゲーが好きなみなさんにも格ゲーが苦手、またはやったことがないみなさんにもオススメできるゲームです。無料体験版が『PlayStation Store』でダウンロードできるので、みなさんも試しにファイター研究生になってみませんか?

タイトル:リアリティーファイター
機種:PlayStation Vita
ジャンル:拡張現実(AR)対戦格闘
発売日:2012年2月23日(発売中)
販売形式:PS Vitaカード版/ダウンロード版
・PS Vitaカード版:希望小売価格:3980円(税込み)
・ダウンロード版:販売価格:3200円(税込み)

※1 補足:「AR」とはAugmented Realityの省略形で、私たちが生きている現実世界に仮想の情報を追加する技術のこと。

(C)2012 Sony Computer Entertainment Europe.

ゲーム通信の記事一覧をみる ▶

記者:

最新ゲームレビューとゲーム実況放送の情報をお伝えするエンターテインメントニュースサイトです。ゲームの情報を少しずつ増やしていきたいとおもいます!

ウェブサイト: http://game.getnews.jp/

TwitterID: gamereviewblog

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。