体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

バッテリーで約10時間動く! ネットブック『dynabook UX』

dynabook_ux25jbl


東芝は、ネットブック『dynabook UX』シリーズに、約10時間の長時間駆動が可能な大容量バッテリーを採用したモデルなどを新たに商品化、6月13日より順次発売します。また、同シリーズのすべてのモデルに、新色“コスミックブラック”も新登場します。価格はオープン(すべての写真付き記事はこちら)。

dynabook_ux_blk

新商品となる『dynabook UX/25JBL』は、大容量バッテリーを採用したことで、従来モデルの約2.5倍となる約10時間の長時間駆動を実現。コスミックブラックを採用し、やわらかな曲線を描くボディデザインに高級感あるハイグロスコーティングが施されています。

また、同商品は10.1型ワイド液晶ディスプレー、入力しやすい19mmキーピッチのキーボードを搭載。コンパクトながらも、見やすさと操作感のよさを実現しました。また、30万画素(有効画素数)のウェブカメラも搭載しており、ビデオチャットやテレビ電話などを楽しむこともできます。

dynabook_ux1

『dynabook UX/25JBL』の商品化により、『dynabook UX』シリーズは従来のスノーホワイト、サテンブラウンに、コスミックブラックを加えた3色のカラーバリエーションになりました。4月末に発売した『dynabook UX/23J』が、5月度のミニノートパソコン売り上げランキング1位になるなど、人気の『dynabook UX』シリーズ。新モデル『dynabook UX/25JBL』の今後の動きも楽しみです。
 
『dynabook UX/25JBL』の主な仕様
OS:Windows XP Home Edition SP3
CPU:Intel Atom プロセッサーN280(1.66GHz)
メモリー:1GB
ディスプレイ:10.1型ワイドWSVGA TFTカラー Clear Super View液晶 1024×600
ハードディスク:160GB
無線LAN:IEEE802.11b/g
バッテリー駆動時間:約10時間(バッテリパック61Q-S装着時)
サイズ:W263×D211.5×H25.4~30.8mm
重さ:1.33kg(バッテリー装着時)
 
 

■こんなネットブックの記事もあります
NEC、ネットブック『LaVie Light』とコンパクト一体型PC『VALUESTAR E』11モデル発売へ
人気モデルVAIO『TypeP』にWindowsXP搭載モデル登場、WAN機能も搭載
日本エイサー、手帳のように使いたい11.6インチのネットブック『LT3000』を発売
ASUSより薄型アルミボディの10型モバイルノートPC『Eee PC 1002HAE』発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会