ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

学園祭によしもと芸人はいかが? 吉本興業が企画者向けに特設サイトを公開

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
gaku

10月、11月になれば学園祭シーズン……半年も先のことではあるのだが、良い内容にするためには準備を早くからするに越したことは無い。

吉本興業ではそんな需要に応え、すでに企画者向けにホームページ上で特設コーナーを開設している。

『よしもと学園祭2017』
http://www.yoshimoto.co.jp/gakuensai/index.html [リンク]

着ぐるみのキャラクター派遣からトークショー、文化人の講演、吉本新喜劇まで主催側の意図や予算に合わせてさまざまなプランが用意されており、しかも「ギャラの詳細については気軽に問い合わせて」という親切っぷり。

はじめて交渉をする方にとっても心強い呼びかけになるに違いない。

gaku2

ちなみに昨年2016年度の学園祭人気は東日本がトレンディエンジェル、西日本が尼神インターで二分されたとのこと。

どちらも2016年中に本格的なブレイクを果たしたコンビだが、人気を先読みして今のうちに“秋ごろブレイクしそうな芸人”をブッキングするのも企画者の腕の見せどころ。

ひとまず特設コーナーから担当者に連絡をとりつつ、どんな企画が実現できるかじっくり練ってみてはいかがだろうか。

※画像は『吉本興業』オフィシャルサイトから引用しました

中将タカノリの記事一覧をみる ▶

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。