体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

チャリにつけるスピーカーバッグを試してみたぞ

エコブームと関係あるのかどうかわかんないけど、最近はチャリに乗っている人をよくみかけます。そういう自転車好きのことをチャリダーと言うらしいんです。しらなかったけど。流行に流されやすい僕ももちろん、自転車乗ってます。ついでにいうと当編集部の長田さんも最近自転車通勤はじめました。長田さん、流線型のヘルメットとか買っちゃったりして、なんだか本気度高くなってきてますよ。僕の場合、自転車に乗ってる雰囲気だけ楽しみたい「エセ」チャリダーなんですけれども。ガジェ通編集部のある新宿周辺には、本気度の高いチャリダーがたくさんいて、前傾姿勢で車道をバンバン走っています。すごーい。
風を切って自転車をこぐのも楽しいのですが、そこに音楽が加わると、もっと楽しいですよね。しかしながら、「交通の方法に関する教則」が昨年改正され、自転車を運転中のヘッドフォン着用は禁止となりました。確かに危ないからしょうがないんですけど、眺めのいい場所を音楽聴きながらサイクリングという気持ちよさがもう味わえないのかと思うとちょっと寂しいですよね。

さてそんな僕たちの強い味方がコレ、サンワサプライさんから発売された『自転車対応スピーカーバッグ』です。しかもコンパクトな小サイズと容量十分な大サイズの二種類が発売されております。欲張りの僕は早速大きい方のサイズのスピーカーバッグをお借りすることにしました(すべての画像を見る)。

数日するとスピーカーバッグはすぐに届き、早速こういうのに詳しいつっちー記者にみてもらったのですが、このスピーカーに指向性はないんだそうです。つまり、自転車に乗ってる人だけに聞こえる、というわけではなさそう。ということは、あまり調子に乗って音量を上げちゃだめかもしれません。ただし、つっちー記者によれば、「音質は結構いいね」とのこと。ほうほう、これはこのスピーカーバッグをつけてサイクリングするのが楽しみです。…ところが、それから数日雨続き。なんとも残念なことに、外での撮影が難しいので、ひとまず室内で自分の自転車に装着してみることにしました。寂しいけど、スピーカーがびちょびちょになっちゃうもんね。

まずは5mmの六角レンチを準備。スピーカーバッグをマウントするためのベースを自転車のハンドルに取り付けます。この取付キットは、2カ所でがっしり取り付けた上に、ベルトでも支えるタイプで、安心感が高い仕組みになっています。

ボルトをねじ込んで、ベルトを調整すればすぐにできあがり。正味2分ほどで取付完了です。

通常は、バッグの中にmp3プレイヤーなどを入れるんでしょうが、僕の自転車には元々『iPhone』などをマウントするためのベースが取り付けてあるので、そこに線をひっぱってきて接続。

1 2次のページ
深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる
深水英一郎(ふかみん)

記者:

見たいものを見に行こう――で有名な、やわらかニュースサイト『ガジェット通信』発行人。トンチの効いた新製品が大好き。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラに興味がある。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会