ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android向け新アプリ「Sprayscape」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 10 月 12 日(現地時間)、Android スマートフォンで VR っぽい写真を撮影できるカメラアプリ「Sprayscape」をリリースしました。Sprayscape は 360 度の球体の内側から見ているかのような構図の VR 写真を撮影できるアプリです。スマートフォンのジャイロスコープを利用しており、スマートフォンを持ってぐるりと見渡すようにして撮影を行います。画面をタップしてプレビュー画面のキャンバス上に顔や場所、何か他のものをスプレーすることで、VR 写真を作品とすることができます。作成した写真は公開リンクを利用して共有できるほか、Facebook に直接投稿するすることも可能できます。また、Google Cardboard を利用して閲覧すると立体視できます。「Sprayscape」(Google Play)

■関連記事
Google、Pixelスマートフォンの新しい広告映像を2本公開
米Amazon、定額制音楽ストリーミングサービス「Amazon Music Unlimited」を開始
KDDIなど、カラオケ店でVRコンテンツを配信する新サービスの実証実験をシダックス店舗で実施

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP