ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia XZ F8332をroot化する方法が公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先週発売された「Xperia XZ Dual(F8332)」を root 化して、リカバリを TWRP に書き替えるカスタマイズする方法が XDA Developers で公開されました。今回のカスタマイズは、systemless root を施した boot.img(F8332-213-root-boot.img)を Fastboot コマンドで流し込むという一般的な手法です。ファームウェアはリリース版の「39.0.A.1.213」をサポートしています。F8332-213-root-boot.img では、Sony RTC の削除、TWRP 3.0.2.0 の追加、systemless root の SuperSU、BusyBox、DRM フィックスが施されており、ブートローダーをアンロックした「F8332 に Fastboot flash boot F8332-213-root-boot.img」を実行すると root 化されます。

注意事項:Android 端末の root 化はメーカーやキャリアの製品保証を無効にしてしまう行為です。また、root 化することで普段は手出しできない部分が制御可能になることから、操作の内容によっては端末の故障や破損を招くこともあります。root 化される場合はあくまでも自己責任の下で行うようにしてください。

Source : XDA

■関連記事
軽量版メッセンジャー「Messenger Lite」を試す。日本でも使用可能だった
「大阪マラソン」のアプリが第6回大会用にアップデート
自宅やオフィスの引き出しに鍵をかけられる画期的なスマートロック製品「Smart Cube」がIndieGoGoに登場

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP