ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】ついに激レアポケモンをゲットする方法が判明 / 今すぐポケモンGOをコンプリートだぜ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

我々が住む世界と電子ゲームーの世界を融合させた携帯電話用電子ゲームー「ポケモンGO」(任天堂が作りました)。ポケモンと呼ばれる謎の生命体を捕獲し、おとなしくさせ、命令に従わせるのが人類の目的だ。最終的に、全ての種類のポケモン生命体を捕獲を目指す。

・過去に乱獲の黒い歴史か
ポケモン生命体は、蟻やカラスの様にどこにでもいる害獣もいれば、乱獲のためか絶滅危惧種のように極めて見つけにくいものもいる。例えば我々が住む日本において、純日本と呼べるトキは2003年に絶滅してしまい、現在は中国からやってきたトキの子達のみとなっている。見つけにくいポケモン生命体が「ポケモンGO」の世界にもいるという事は、過去に乱獲の黒い歴史があったと言えるのかもしれない。

・見つけにくいポケモン生命体がいる
しかしながら、電子ゲームーの目的は全てのポケモン生命体の確保。トキの様に本当の命(魂)ではないのだから、乱獲も許されよう。とはいえ、すでに乱獲後なのか、それとも日中は穴の中に潜んでいるのか、なかなか見つけにくいポケモン生命体がいる事が判明している。

・バリヤードは珍しいポケモン生命体
例えばバリヤード。人間の顔のような模様が表面にあり、肩や股、腹部に円形の部位がある。腕や脚には人間の間接と同じような役割を持つ「節」があり、まるでパントマイムの様な動きで攻撃を仕かけてくる。腕や脚が極めて細い事から、そのあたりを金属製の棒などで強打し、骨や甲殻を折れば、動きを止める事は出来そうだ。


・容易に手に入れる方法が判明
そのバリヤードはなかなか見つけられないポケモン生命体と言われているが、容易に手に入れる方法が孫によって判明したので伝授したい。バリヤードをゲットする方法は、ヨーロッパに行けば、まるで蟻やカラスのように、どこにでもいるという。ヨーロッパに行って捕獲し、日本に持ち帰ればよいのだ。

孫はロンドンで捕まえてきたそうだ。私も生きているうちに一度は行ってみたいものだ。

もっと詳しく読む: ついに激レアポケモンをゲットする方法が判明(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/09/29/pokemon-go-mr-mime/

寄稿: 山田大一郎(87歳)
写真: ポケモントレーナー

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP