体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【動画】自転車をこがなきゃ上映終了! ドラマ『弱虫ペダル』試写会に潜入 キャストトークも![オタ女]

TOP

アニメも舞台も多くのファンを持つ大人気ロードバイク漫画『弱虫ペダル』が、ついに実写ドラマ化。BSスカパー! オリジナル連続ドラマ『弱虫ペダル』が 8月26日より放送開始します。

11

舞台として進化を遂げ人気を誇る舞台版のキャストと新キャストを交え、新たな実写ドラマならではの『弱虫ペダル』が完成! 放送開始を前に、第1話の先行試写会を実施。なんと集まったお客さんがエアロバイクをこいで、一定のケイデンス(ペダルの回転数)を保たなければ上映が即終了してしまうという過酷な試写会! その会場に潜入してきました。

記事内には動画(キャストトークあり!)もあるので会場の様子を確認してみてください。

※すべての画像・動画が表示されない場合はOtajoからご覧ください
http://otajo.jp/63381[リンク]

1話を観るためにペダルを回せ!

会場にはお客さんがこぐためのエアロバイクがずらり。

1 2

抽選で当選した約100人の“弱ペダファン”が、入場時に配布された背番号を背中に貼り、エアロバイクにまたがります。

3 4

ケイデンスに連動するのは冒頭13分。映像の横にはメーター表示が表れ、ボーダーラインよりみんなの回転数が下がると赤い警告が! そして終了となってしまうのです。なんでも分速85回転のハイケイデンスを保たねばならないとか。けっこう過酷!

5

みんな最初は気合を入れて漕いでいた&きっとドラマのOPにテンションが上がったため、スムーズに上映が続いていました。

13

まだ13分経ってない? 意外と長い。そして「もうずっと観れちゃうんじゃないの?」と気を抜いてドラマの内容に見入るうちに、だんだんと足の動きが遅くなり……。

24

急にレッドゾーンの警告が! 焦った時にはすでに遅く、本当に上映が終了してしまったのです!

1 2 3次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。