ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

[PR]PayPalブロガーツアー『Rio by PayPal』レポート 絶景の奇岩ポン・ジ・アスーカルからブラジル音楽ショーまで

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2016年のオリンピック開催地として注目の集まるブラジル・リオデジャネイロ。PayPalはモバイル決済で普及が進む“PayPal先進国”ブラジルのリオデジャネイロで、ブロガーツアー『Rio by PayPal』を開催。6月3日のツアーは、リオデジャネイロの人気眺望スポット、ポン・ジ・アスーカル観光からスタートしました。


参加ブロガー18人とPayPalブラジル社員の一行を、20人乗りのバスがお出迎え。こちらのバスをはじめ、今回のツアーのすべての観光はリオの旅行会社Crux EcoaventuraでPayPal決済により手配したものだそうです。ウェブサイトからハイキングやクルーズ、シティツアーなど様々なオプショナルツアーを手配できるので、リオを訪れる人はチェックしてみては。

Crux Ecoaventura|Hiking/Climbing/City tours/Adventure tours|Rio de Janeiro
http://cruxecoaventura.com.br/en/



ポン・ジ・アスカールとは、ベルメーリャ海岸とウルカ海岸の間の小さな半島の先端から突き出た奇岩のこと。砂糖を盛りつけた形に似ていることから「砂糖パン」の名前になったという説もあるこの奇岩は、ベルメーリャ海岸の断崖のふもとからロープウェーに乗ってウルカの丘(Morro da Urca)まで行き、さらにロープウェーを乗り継いで到達することができます。



ロープウェーの往復料金は76レアル(約2294円)。上りも下りも、乗り場のたびにチケットのバーコードを読み取って入場する必要があるため、チケットをなくさないように注意が必要です。




ポン・ジ・アスーカルを右手に見ながら海抜220メートルまで上り、ウルカの丘に到着。湾やウルカ地域を見下ろせて、ここはここで眺めがよいのですが、さらなる高みを目指してポン・ジ・アスーカルへ移動します。



ここまで来ると、ロープウェーの道中もなかなかの眺望です。



宿泊地であるコパカバーナ海岸も見通すことができる海抜396メートルのポン・ジ・アスーカル頂上へ到達です!





この後、一行はFogo de Chaoレストランでシュラスコ料理の昼食を取り、旧市街地のセントロ地区で“未来の博物館”、カリオカ水道橋、ジョルジ・セラロン氏がタイルを集めて完成させた階段アート“エスカダリア・セラロン”を続けて観光。





夕食は、ブラジル音楽のショーを楽しみながら食事ができるレストラン“Ginga Carioca”へ。



演目にはカポエイラ、サンバダンサーまで登場し、一行はブラジルのエンターテインメントを満喫して過ごしました。

市街観光が中心だった本日のツアー内容に対して、明日はハイキングやボートツアーなど自然と親しむ観光を予定しています。

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP