ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

浅草観光のガイドアプリ「365ASAKUSA」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Ewil Japan と浅草観光連盟は 5 月 12 日、東京・浅草を訪れる観光客向けに多言語対応のガイドアプリ「365ASAKUSA」をリリースしました。365ASAKUSA は、浅草の観光スポットや今日行われるイベントなどの情報を確認できるアプリです。YouTube の公式チャンネルや SNS へのリンクも搭載しています。アプリでは、情報を閲覧することのほか、おすすめの観光コースを紹介するコンテンツ、観光スポットにチェックを入れるだけでオリジナルの観光コースを作成できる「Custom Walk」、ビーコン設置店舗を巡ることで、お店の日付入りロゴスタンプを獲得できる機能、スタンプラリー機能も搭載しています。また、万が一、災害等が発生した場合でも現地の避難所や訪日外国人向けの両替所などの情報も掲載しています。「365ASAKUSA」(Google Play ストア)

■関連記事
SDR、アイドルグループ「私立恵比寿中学」のAndroidゲームを5月下旬にリリース、事前登録受付を開始
ZTE、5月26日に「Axon」次世代モデルを発表
Apple MusicのAndroidアプリがv0.9.9にアップデート、ミュージックビデオの視聴問題を修正

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP