ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「血税タカリ 自腹の時はマックのクーポン」の舛添都知事に「リアルつるピカハゲ丸くん」「つるセコクーポン知事」の声

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫
masuzoe

5月11日に発売された『週刊文春』5月19日号の、舛添要一都知事の政治資金規制法違反疑惑記事が大反響を呼んでいる。
血税である政治資金を使い「会議費」名目で家族旅行に行っていたのではないかというこの問題、舛添知事は精査し13日の定例会見で説明するとしている。その日が金曜日であることから「13日の金曜日」とネット上では揶揄する声も。ちなみに、仏滅でもある。

文春の記事は、『週刊文春デジタル』でも読むことが可能だ (※チャンネル入会が必要)。

舛添都知事 血税タカリの履歴〈自腹の時はマクドナルドのクーポンで“接待”〉

舛添都知事は、毎週末、公用車で湯河原の温泉付別荘に通っている――小誌が前号で報じたスクープは大反響を呼んだが、「ルール上、問題はない」と繰り返す舛添氏。それならば――さらに取材を重ねた小誌は、舛添氏の新たな疑惑を掴んだ。徹底追及スクープ第二弾!

http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1025432[リンク]

一方で、

自腹の時はマクドナルドのクーポンで“接待”

というのもネットユーザーの心には大きく響いたようである。

舛添氏の「節約」感覚を伝える信じ難いエピソードを都庁関係者が披露する。
「知事に就任したばかりの頃、男性職員に『御馳走する』といって、地元のマクドナルドに誘ったのです。お店の前まで来たときに、知事が自宅にクーポン券があることを思い出し、その男性職員に自宅に行って取ってくるよう命じたのです。職員が取りに行っている間、SPと知事は二人きりでマックの前で待っていたというのです」
このエピソードは、舛添氏の度量を測りかねていた都庁職員の間で、瞬く間に広まったという。
(※週刊文春5月19日号より)

という、まさに「信じ難いエピソード」。
海外出張にはファーストクラスの飛行機にホテルのスイートルーム、そして公用車で湯河原の別荘通い等、血税を惜しげなく使った上でのこの行動に、『2ちゃんねる』には

「つるセコ!」
「リアルつるピカハゲ丸君」
「もうけたぜーw」
「つるピカハゲ丸くんの再来くるね」
「つるセコクーポン知事wwwwwwwwwwwwwwwww」

といった書き込みが相次いだ。

参考:【話題】舛添知事、自腹出費の時はマクドナルドのクーポン使って接待
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1462977518/[リンク]

アニメ化もされた『つるピカハゲ丸』作者の、のむらしんぼ先生は最近テレビなどにも登場し何かと話題であるが、是非とも『つるセコクーポン知事』を描いてくれないだろうか。舛添都知事の「つるセコベスト10」とか見てみたいものである。

※画像は『東京都』のHPより引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。