ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【タカラトミー商談会】『プリパラ』が神チャレンジシリーズに突入! ジュルルを“ボーカルドール”に育てるアイテムも登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

4月から新シーズンに突入する『プリパラ』。3月24日に開催された『タカラトミー商談会』にて、新シーズン・神アイドルシリーズの詳細が明らかになった。新キャラクターや新システムなどにより、新しくなったアミューズメントゲーム『プリパラ』をご紹介しよう。

新ステージ『神チャレンジシリーズ』開幕!

4月から始動する『神チャレンジシリーズ』。細かいゲームシステムもアップデートされているので、併せてご紹介。

キャラクター選択画面では、一覧性がアップ。キャラクターも増えてきた『プリパラ』にはありがたい変更点だろう。新しくなったライブパートでは、長押しが加わりゲームもより楽しめるようになっている。メンバーアピールやサイリウムチェンジも演出が一新されており、今までよりもさらに“キラキラ”したイメージだ。また、リズムアイコンが色々な方向から飛んでくるため、ゲームに集中しながらもライブが観られるようになっているのも重要な変更点の一つと言える。

ライブが終わり、“プリチケ”メイキングの画面になった時、“運”が良ければ『神チャレンジライブ』にステージが発動する。『神チャレンジライブ』では、もう一度リズムゲームを遊ぶことができ、ライブ終了後にはSR以上のコーデが必ず入手できる。『神チャレンジライブ』のリズムゲームは、通常のライブよりもスピードが早く難易度が多少上がっているのが特徴的。また、このモードでは、通常のライブで選んだ曲ではない『神チャレンジライブ』の特別な曲が流れる。“運”良く挑戦できた際には、曲にも注目してみてほしい。

『神チャレンジライブ』が終わった後、最後には最大5枚まで“プリチケ”を追加で購入することも出来る。そうした場合、ゲーム機から出てくるまでの時間でミニゲームを遊ぶことができる。このミニゲームではゲーム内のポイントである“いいね”を獲得できるほか、次に遊ぶプレイヤーにも同数の“いいね”がプレゼントされる。こちらのミニゲームは『神チャレンジライブ』が発動しなくても挑戦することができるので、追加で“プリチケ”をゲットする際には遊ぶことができる。

その他、コーデの貸し借りを、マネージャーが違っても貸し借りができるようになる。コーデをそろえてのライブがやりやすくなるので、友達や姉妹でのライブもより楽しめるようになるだろう。

以上のように、大幅なリニューアルとなった『プリパラ』。ゲームだけでなく、グッズも続々登場するのでこちらもご紹介しよう。

端末で“ジュルル”を育てる『プリパラ ロゼットパクト』


手のひらサイズのコンパクト『プリパラ ロゼットパクト』が7月より登場。ミニゲームを遊んで新キャラクターの“ジュルル”という赤ちゃんを育てて、“ボーカルドール”に成長させるというゲーム。育てた“ボーカルドール”は、ゲーム筐体で“トモチケ”としてライブに登場させることができるので、一緒にライブをすることができる。“ボーカルドール”ということで、育成次第ではファルルやガァルルに育てることもできるようだ。

『サイリウムジュエルマイク』も続々登場


4月から登場する『サイリウムジュエルマイク』には、6月に『シオンジュエル&コーデセット』、7月に『ガァルマゲドンジュエル&コーデセット』が登場。ガァルマゲドンセットには、あろまバージョン、みかんバージョンの“きせかえチャーム”2種類が付属。

また、クローゼットトランク、プリチケファイルともにあろま仕様のアイテムが登場。今後活躍予定のあろま新ブランドがデザインされているので、あろまファンはアニメの動向にも要注目だ。

お腹を押すとしゃべる『プリパラ アイドルボイスぬいぐるみ』(7月)や、ステージでライブごっこが楽しめる『プリパラ らぁらと神アイドルライブ!(ステージセット)』(9月)などのグッズも登場する。ぬいぐるみは、らぁら、みれぃ、そふぃの3種類があり、それぞれアニメでおなじみのセリフを聞くことができる。神アイドルライブを再現できるステージセットは、背景を変えたり『サイリウムジュエルマイク』の“きせかえチャーム”を利用してステージ演出を変えたり、色々な遊び方が可能。神アイドルライブで遊べるフィギュアも登場予定なので、お気に入りのチームを組んでライブを楽しむことができる。

■公式サイト
・テレビ東京(アニメ公式HP) http://ani.tv/pripara/
・タカラトミーアーツ
(ゲーム) http://pripara.jp/[リンク]
(グッズ) www.takaratomy-arts.co.jp/specials/pripara/[リンク]
・エイベックス(DVD・CD公式HP) http://avex.jp/pripara/[リンク]
■公式Twitter
・アニメ公式 @pripara_PR
・ゲーム公式 @T_ARTS_PRETTY

(C) T−ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PP3製作委員会

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP