ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

相模原で一番美味しいと言われるカレーを食べてみた @『マボロシ』神奈川県相模原市

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫
mabo-chiki2_R

最近、真摯にカレーと言うメニューに向き合っている筆者ですが、何気に地元でカレーの名店と呼ばれる

『マボロシ』

に行った事が有りませんでした。いや、厳密には何度も行っているのですが、意外と休みが多いってか臨時休業的な何かにヤラれてしまいがちな筆者で御座います。

と、言う訳で『マボロシ』のTwitterアカウントをフォローして、臨時休業に関する情報を逃さないという、ある意味「今更か?」みたいな対策を講じて、カレーの店『マボロシ』で食べて来ました。

『カラッタカレー』の継承者である!

mabo-chiki13_R

まず、そもそもが『カラッタカレー』を知らない筆者ですが、何気に相模原でコアなカレーマニアを唸らせる、ファンタスティックなカレーを提供していたらしいです。

そして、その味に惚れた店主が味を継承してオープンしたのが、この『マボロシ』なのです。

「で?」って言う突っ込みは甘んじて受けますが、まあ店主のカレーに対するパッションが伝われば幸いで御座います。

レトロな雰囲気の『マボロシ』

mabo-chiki15_R

『マボロシ』の店内はこんな感じです。本格的なカレーなので、もっとエスニックなイメージを抱いて訪れた筆者ですが、逆にこちらの方が筆者的には落ち着くインテリアだと言っておきましょう。

mabo-chiki16_R

あと、漫画とか沢山あるので待ち時間も余裕です。

『マボロシ』はオーダーが入る度に、スパイスを炒めて作る店なので、ちょいちょい提供には時間が掛かりますが、そこは漫画でカバー出来ます。

『チキンカレー』(大盛り)を所望する!

mabo-chiki3_R

本当は『キーマカレー』が食べたかったのですが、この日はメニューに無かったので別なカレーを模索します。

と、言う訳でカレーを追及する筆者的には『チキンカレー』(900円)を大盛り(プラス100円)で食べるのが正解かと存じます。

『チキンカレー』を食す!

mabo-chiki8_R

かなりシャレオツ感のある『チキンカレー』が運ばれて来ました。こんなオシャレなカレーを坊主頭の筆者が食べて良いのでしょうか?

そんな疑問は残りますが、とにかくカレーの味を確かめてみましょう。

mabo-chiki7_R

むむ!

とりあえずスパイス感も満点ですが、何気に”生姜”と言うかジンジャー感が半端ないですね。

mabo-chiki6_R

ココら辺は作るカレーに合わせているのでしょうが、この突出した生姜的な何かは特徴的ですね。

味は本格的で文句無し!

mabo-chiki9_R

基本、ネットの評価が高い店は”粗探し”から始める根性のネジ曲がった筆者ですが、この『マボロシ』のカレーに関しては文句の付けどころが皆無です。

スパイスの香りも高く大盛りなのでボリュームも満点、メインとなる鶏肉もゴロゴロ入っています。

mabo-chiki10_R

なるほど、これなら人気があるのも頷けます。

この味に惚れ込んだ店主のセンスも脱帽ですが、丁寧に仕込まれたカレーの味は相模原でも指折りの店と言えるでしょう。

ターメリックライスも良し!

mabo-chiki4_R

あとターメリックライスとの相性も、なかなか良い感じですね。味にさして影響がある訳ではありませんが、やはり”ウコンのチカラ”は侮れません。

そして、大盛りがちゃんと大盛りなのも筆者的にはポイント高いですね。

緑の悪魔に気を付けろ!

mabo-chiki5_R

ある程度カレーを食べ進んだので、最後の最後で味変アイテムとして”唐辛子”的な何かを食べてみます。

するとどうでしょう?

目から鼻から謎の液体が噴出し始めました……。

いや、筆者もそんなに辛いのが苦手な訳ではありませんが、この辛さは危険がヤヴァイです。そう言えば

「唐辛子は凄いからいので、少しずつ擦り潰して下さい」

みたいな注意を聞いた記憶もあるし”唐辛子を直接食べないで下さい”みたいな注意書きも店内に貼ってあったような気がしますが、すっかり忘れていました……。

この辛さはマレーシアで食べた奴に匹敵しますね。

半分かじっただけで、この有り様です……。

mabo-chiki1_R

添えられたサラダとチャイで耐えようとしますが、全くもって歯が立ちません。分かっていると思いますが、あえて言おう!

「唐辛子は食べちゃ駄目、絶対!」

mabo-chiki12_R

最後の方で食べたので、どうにかレポート出来ましたが、最初の方でかじってたらカレーの味も何も分からなかったに違いありません。

mabo-chiki11_R

恐らくスプーンで潰して、少しずつカレーに混ぜて食べたとしても、その辛さは想像を絶すると思われるので、辛いのが苦手な人はスルーした方が良いでしょう。

『チキンカレー』 総評

mabo-chiki14_R

エスニックなカレーとは微妙に違う『マボロシ』のカレーは、ハマる要素が盛りだくさんですね。

言うなれば、インドのカレーを日本人好みのスパイスで仕上げたって感じで、純粋なインドカレーとはチョイと違うのですが、その尖ったスパイスの使い方は、いわゆる”日本のカレー”とは一味違います。

なので、あまり本格的なインドカレーが苦手な人でも、この『マボロシ』のカレーなら好きになるかもしれません。

是非、みなさんも相模原の『マボロシ』で、美味しいカレーを食べてみて下さい。

もしかしたら『マボロシ』のカレーにハマってしまうかもですよ。

『マボロシ』

神奈川県相模原市中央区中央3-7-1

営業時間 11:30~14:00 18:00~20:30
定休日:日曜祝日

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: YELLOW) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。