体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

開店前から列のできる、本格インドカレーのお店『Shiva Curry Wara(シバカリーワラ)』

o0480037213476050837

三軒茶屋駅チカ!路地裏にひっそり佇むカレー屋さん

o0480060113481830285

北口から歩いてすぐ!

階段を上った2階にお店があります。

お手頃価格でインドの定食(ミールス)が食べられる!

カレー屋さんはいっぱいあるけれど、

ランチでミールスが食べられるのは珍しい!

お昼のメニューは”ナマステランチ”がメイン

uploaded (2)

黒板のメニューから>>

カレー1種 850円

カレー2種 950円

スペシャル3種 1150円

カレーに合わせるもの>>

・ライス&パパド

・ナン&ミニライス

・チーズクルチャ&ミニライス +100円

オプション>>

・大盛り 100円

・ライスお代わり 100円

・ナンのお代わり 200円

・チーズクルチャ単品 450円

その他にチキンティッカ (2ピース) 300円の単品もあります。

カレーにチャイやラッシーは外せない!

ドリンク&デザート>>

・黒糖チャイ 150円

・ラッシー 150円

・ランチビール 300円

・マンゴームース 380円

その日のカレーは黒板でチェック

uploaded (4)

ランチメニューはシンプルですが、

カレーの内容は変わるので飽きない!

フェイスブックでもチェックすることができます。

基本的にはチキン、豚、ベジタブルの3種類。

店内もなかなかのインディアっぷり

こじんまりとした空間にインドらしい装飾。

カウンター席が4人がけ、テーブル席が後ろに3席ほど。

なので開店と同時、あっという間に満席!

回転がはやいランチタイム

uploaded (5)

2種カレーのナマステランチ(ライス&パパド)


ライスは、ぱらっとしたインディカ米でカレーに合うご飯です。

パパドは、豆のおせんべい。

塩っ気がきいたそのままでも美味しいパリパリのパパド。

スナック感覚で食べれちゃいます。

インドの漬物”アチャール”付き

o0480048013479954215

キャベツのアチャール(インドの漬物)は、

しゃっきりしつつ味がしみ込んでいてスパイスが効いたオイリーな漬物。

甘酸っぱさが癖になります。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy