ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

応募フォーム到達まで40分のスマホサイトに挑む “400メートル”のスクロール地獄をラクして乗り切ろうとした結果……

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

和風調味料を手がける久原本家グループの久原醤油は、11月10日(火)~19日(木)までの10日間限定で、毎日5万円が当たるプレゼントキャンペーン“くばら あごだしチャレンジ”を実施中。

応募条件は「スマホでサイトを見るだけ」という誰でも参加可能なキャンペーンだが、なんと応募フォームにたどり着くまでに400メートル(!)もスクロールが必要という、おそらく日本最長のモンスターサイトなのだ。

ちなみに、筆者が使用している『iPhone6s』の画面サイズ(縦幅約104mm)で計算すると、最後まで閲覧するためには、約3846画面分もスクロールする必要がある。果たしてここまでユーザビリティを無視したスマホサイトが未だかつてあっただろうかと思いつつも、5万円欲しさにさっそくチャレンジしてみた。

普通にスクロールしてみた

まずは普通に親指を使ってチャレンジしてみた。画面には大海原が映し出され、ひたすら下へ下へとスクロールしていく仕様だ。滑らかにスクロールする印象で、海を泳ぐというよりはジェットボートで疾走していく感じである。

進んでいくと、一定距離ごとに“あごだし雑学”の画面が表示される。筆者は今後あごだしに関して雑学を披露する場があるとは思えないので、今回はチラ見程度でどんどんとスクロールしていこう(サイトの開発者さん、ごめんなさい)。

2分後……、親指が疲れたので人差し指に切り替える。

5分後……、頭がボーっとし始める。

10分後……、惰性で指を動かすだけの機械と化す。

結論……、『ドラゴンクエスト』のレベル上げを他人に任せていたタイプの人間にはハードルが高すぎる。

なお、筆者が10分間で進めた距離は80メートル。このままだとゴールまでに50分もかかる計算だ(久原醤油によるとゴールまでに40分程度は必要とのこと)。忙しい現代人にとって、40分~50分もただボーっと指を動かし続ける暇なんてないのである(サイトの開発者さん、本当にごめんなさい)。

ということで、忍耐力が求められるこのハードなプレゼントキャンペーンをラクして乗り切る方法を考えてみた。

Bluetooth対応のキーボードを活用してみた

筆者は考えた。なぜ指が疲れるのか。指を動かすからである。では、指を固定したままスクロールできる方法はないだろうか。

そこで、Bluetoothキーボードの出番である。ガジェット通信らしく“ガジェット”を活用してラクしてみよう。

今回はWindowsとMacのほか、AndroidとiOSにも対応したロジクールのBluetoothキーボード『K480』を用意し、『iPhone6s』に接続。試しに、ガジェット通信のサイトを矢印キーだけで操作してみた。

動く。動くぞ! 指1本を固定したまま一切の疲労感なしにスクロールするぞッ!

ということで、ラクして5万円をゲットするチャンスを得るには、Bluetoothキーボードがオスス……あれ?

動かない。

青い景色が変わらない。他のページはスクロールできるのに、この400メートルの大海原だけはピクリとも動かない。

まさか、キーボードの指令を無視するように開発者が対策を打っていたのか? く、悔しい……。

自動スクロールを適用してみた

無用となったキーボードを眺めながら、筆者は思った。このキーボードと指1本すら必要としない方法はないのか。自動でスクロールしているのをただ眺めている、否、気付いたらページの下まで到達していた、なんて方法はないだろうか。

はい、ありました。

それは、ブックマークレットを活用する方法である。

ブックマークレット(Bookmarklet)とは、ブラウザ上で実行できる、JavaScriptで書かれたプログラムである。
ブックマークには、JavaScriptで書かれたコマンドをURLとして登録し、そのブックマークを選択することで簡単にコマンドを実行できるようにすることもできる。このような仕組みをブックマークレットと言う。
例えば、ブックマークレットをクリックすることで動画をダウンロードできるURLを取得したり、ページを各言語に翻訳したり、ttpから始まるURLをリンク可能にしたり、様々である。(ニコニコ大百科より)
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88[リンク]

細かい説明はさておき、『iPhone』でも動作する自動スクロールのブックマークレットに関しては、下記の開発者さんのサイトを参照してみた。

開発者ブログ 自動スクロールするブックマークレット(CMONOS.JPより)
http://cmonos.jp/blog/2013090200/1.shtml[リンク]

設定自体は非常に簡単で、1分程度で完了。試しにガジェット通信の画面が自動でスクロールしていく様を、ぜひ動画で確かめてみて欲しい。

『iPhone』に自動スクロールを適用(YouTube)
https://youtu.be/Swvd-a0_Pl0

ということで、ラクして5万円をゲットするチャンスを得るには、自動スクロールがオスス……あれ?

動かない!

またしても大海原の景色が変わらない。

これは明らかに開発者が仕込んだチート対策と思われる。万策尽きたとは正にこのことである……。

結局、普通にスクロールしてみた

あの手この手を試してみたが、結局のところラクをする方法はなさそうである。真相は不明だが、あらゆる可能性(ズル)を予見していた開発者さんには頭が下がる。とにかく、ゴールまでの最短の道のりは、ひたすら指を動かすことだ。

指を動かせ。

指を動かせ。

指を動かせ。

途中で休みながらも後半はペースを上げ、結局40分程かかってなんとかフィニッシュ。

無事に念願のキャンペーン応募画面を拝むことができた。これで5万円がゲットできれば苦労も報われるハズ。

それにしても、スクロールし過ぎてマジで指紋がなくなるかと思ったぜ。ひとつ教訓を伝えるとすれば、パソコンやテレビ画面を眺めながらスクロールするのも良いが、よそ見している間にスマホ画面のブラウザのページを“戻る”ボタンだけは絶対に押さないように注意しよう。

“くばら あごだしチャレンジ”特設サイト:
http://400m.jp/
※スクロール画面はスマホサイトのみ

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP