ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BlackBerry Privのオリジナルホームアプリが他社の端末に移植される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBery Priv にプリインストールされている BlackBerry オリジナルのホームアプリが他社のスマートフォンに移植されました。アプリは XDA Developers で配布されており、APK ファイルを手動インストールするだけで利用することができます。Priv のホームアプリは Google Now ランチャーと大差無いだろうと思っていたのですが、意外と機能が豊富で驚きましました。Nova Launcher をはじめとしたホームアプリのように、Google Now ランチャーにはないカスタマイズ機能を備えています。ホーム画面は素の Android という感じです。アプリドロワーはオリジナルデザインとなっており、アプリ、ウィジェット、ショートカットを一覧できます。また、キーワード検索機能も備えており、アプリ、ウィジェット、ショートカットを横断検索できます。Priv のホームアプリはサードパーティのアイコンパックをサポートしており、Google Play ストアのアイコンパックでカスタマイズできます。ホーム画面のアプリアイコンのスワイプアップするとウィジェットがオーバーレイ表示される「ポップアップウィジェット」もあります。このほか、Priv などの物理キーボードを搭載した端末向けに、キーボード入力時に検索を実行する機能やキーボードボタンにショートカットを割り当てる機能があります。また、アプリの非表示機能もあります。Source : XDA Developers

■関連記事
「HTC One X9」とされる未発表機種の画像がネットで出回る、単なるフェイク?コンセプト?
Android Wearのコンパニオンアプリがv1.4にアップデート、通知のテスト機能や使い方の通知機能が追加
心拍数も計測できるXiaomiの新型Mi Bandは11月11日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP