ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

G・クルーニーやM・デイモンが仲良しすぎる! 『ミケランジェロ・プロジェクト』オフショット公開

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

CE6A0216_R
ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ビル・マーレイ、ケイト・ブランシェットなど超豪華オスカー俳優が多数出演。第二次世界大戦下にナチス・ドイツ軍によって強奪されたヨーロッパ各国の美術品を奪還すべく戦場に向かった特殊部隊“モニュメンツ・メン”を描いた衝撃の実話、『ミケランジェロ・プロジェクト』が11月6日(金)より公開となります。

CE6A0265_R
そして、今回、撮影を終えても仲良しすぎるキャスト陣のオフショットが到着! この可愛さ、なんとも癒されます。

CE6A0380_R
『オーシャンズ』シリーズを彷彿とさせる豪華オスカー俳優陣が集結した本作、キャスティングについてジョージ・クルーニーは、「ケイトには僕が電話して、マットには脚本を直接送りつけたっけ。ビルは普通に友人だし。ジョンに関しては、『アルゴ』のパーティで会った時に、まあとにかく後で脚本送るからって伝えただけだったな。だから結局ほぼ全員、知り合いというか友人というか」とコメント。

クルーニーとは何度も共演している一方、初めての共演者も多かったというマット・デイモンは、「ビル・マーレイとは初共演だったけど、やっぱり楽しかったな。ボブ・バラバン、ジョン・グッドマン、ジャン・ドゥジャルダン……みんな面白くて、愉快な仲間たちだったよ。それに彼らは全員、僕が尊敬してやまない役者なわけだからね。共演することができて、本当によかったと思っている」と、撮影時の心境を語っています。

CE6A0131_R
今回公開されたオフショットでは、第64回ベルリン国際映画祭で再び集結したキャスト陣のお茶目なポージングや、マット・デイモンが仕掛けたフォトボムなど、オスカー俳優たちが子供のようにふざける微笑ましい様子が撮られており、撮影を終えても変わらない仲の良さがうかがえます。

各キャストの演技力とユーモア、そしてチームワークの良さが反映されている本作。”いい笑いがあってドラマがある“、そういう作品を目指していたというクルーニーの想いが随所に垣間見える最高のプロジェクト、劇場で観るしかない!

mainsub1
『ミケランジェロ・プロジェクト』

芸術の専門家で結成された特殊部隊“モニュメンツ・メン”は、美術品を奪還するため1944年7月フランス・ノルマンディーに上陸。ヨーロッパ各地を手分けして捜索するも、全ては奪われた後だった…。そんな中、敗北を悟ったヒトラーは、遂に「ネロ指令」―ドイツが敗北した際には全てを破壊すること―を発令し、一刻の猶予もなくなる。世紀の美術品は、どこに隠されているのか…。あることに気づいたとき、彼らの怒涛の快進撃が始まる!

http://miche-project.com

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。