ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Snapdragon 810を搭載したMotorola Bounceの噂が浮上

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola が、今年の 12 月にも “Bounce” というコードネームを持つハイスペックスマートフォンを開発しているという噂が Twitterで伝えられていました。伝えられているところによると、“Bounce” は 5.43 インチ 2,560 x 1,440 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 810 MSM8994 オクタコアプロセッサ、3GB RAM、32GB / 64GB ROM、背面に 2,100 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、3,760mAh バッテリーを搭載し、キズが付きにくい頑丈設計のボディを採用しているそうです。このようなスペックは「Moto X Style」に近いと言えますが、プロセッサとバッテリー容量が強化されています。「Moto X Style」が今年のフラッグシップモデルになると思われていますが、スペック的には “Bounce” が真のフラッグシップ(年末に発売されるので、2016 年を先取りした感じですね)になると考えられます。Motorola の隠し球なのかもしれません。Source : Twitter


(juggly.cn)記事関連リンク
MotorolaはMoto 360後継のほか、Moto 360 Sportを開発中?
LG、古い家電をスマート家電に変えるセンサーデバイス「Smat ThinQセンサー」をIFA 2015で披露
Sony Mobile、5.5インチ4Kディスプレイを搭載した「Xperia Z5 Premium」の開発を認める

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP