ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【C88】ドコモ移動基地局車が“μ’s”のラッピング! 『dアニメストア』も『ラブライブ!』推し

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

毎回コミケで気になるのが携帯電話やWi-Fiの電波事情。少しでもつながり具合を改善すべく、2015年夏の『コミックマーケット88』(C88)でも各キャリアがさまざまな対策を講じています。

NTTドコモは、2013年冬の『C85』から4回連続となる大型移動基地局車(P-BTS)の派遣や、屋内基地局の充実などを実施。2014年冬の『C87』に引き続いてクアッドバンドLTE対応で、つながりやすさと速さを追求していますが、車体には『ラブライブ!』の“μ’s”(ミューズ)の9人でラッピング。冬コミケの『艦隊これくしょん』に続く“痛基地局車”仕様となっています。

1台で周囲約100mをカバーできる基地局車。コミケへの対応のノウハウが蓄積されたことにより、基地局車と屋内局との役割が整理されたネットワーク構築が可能となるなど、のべ50万人が来場するコミケの人数にも対応できる体制を整えています。また、今後は『PREMIUM 4G』対応のP-BTSの投入を検討しているとのこと。

Wi-Fiサポーターは、従来よりも増員。開門前の待機列など参加者が集中する場所と時間帯には、約30人体制で快適なアクセス環境を提供しているといいます。毎年変わるコミケの人の流れにも対応できるように、分析も進めているという話でした。

西ホール4Fの『dアニメストア』のブースも『ラブライブ!』前面推しの配置に。「命がけでコミケにくる人たちを“ファイトだよ!”と応援したいです」というのは担当者の弁。

事前予約をした『dアニメストア』の会員には、『ラブライブ!』第一期・第二期の名場面が集められたステッカーをプレゼント。さらに当日会場で会員登録をした人も入手可能なので、他キャリアでまだ未登録という“ラブライバー”はこの機会に登録してみては?

また、コミケに来られない人向けにも、『Twitter』で自分が一番元気をもらったアニメのシーンについてつぶやくと、『ラブライブ!』のグッズを抽選でプレゼントする「みんなファイトだよっ!」キャンペーンも実施中。そのほか現場でも『Twitter』ハッシュタグ「#dアニメ」で投稿すると公式が実況をしつつレスポンスをするなど、ソーシャルメディア上でもコミケ感を出すことを目指しているとのこと。

そのほか、会場では200万人会員数を突破したことを記念して制作された動画『ファンタスティック・アニメ・マシーン』も放映されていました。人気アニメ14作品とカラクリ装置を融合させるのに、3日3晩徹夜して作ったという力作。『YouTube』でも公開されているほか、『dアニメストア』ではメイキングも視聴可能となっているので、興味のある人は閲覧してみてはいかがでしょうか。

FANTASTIC ANIME MACHINE(ファンタスティック・アニメ・マシーン)  Animes on #RubeGoldbergMachine – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=XfSM57pAn1o

ドコモdアニメストア
http://anime.dmkt-sp.jp/animestore/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。