体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【日曜版】『イン丼』を実食してみた【格差の食卓:第3回】


集英社インターナショナルから発売された『2ちゃんねる』のスレッドをまとめた本『格差の食卓(かくさのしょくたく)』から、気になるものを作ってみるこの企画! 第3弾は耳慣れないどんぶりメニュー『イン丼』です。あぁぁぁ~、これは食べ物としての微妙な感じが、既にレシピからプンプン伝わってきています。こういうもの? をインドの方は普通に食べているのでしょうか。

■材料
・ご飯 (なんと炊きたて!!)
・プレーンヨーグルト (今回はビヒダスヨーグルトを使用)

■作ってみましょう
・先ほどの“炊きたて”ご飯を用意します。
・なんとそこに! 先ほどのヨーグルトをドバッとかけてハイできあがり。とても早いですね。

■実食
わぁ~。暖かいご飯から漂う酸っぱい香り。混ぜてみると、この酸っぱい香りがさらに際だちます。
さて、それでは恒例の試食タイムですが……みんな食べてみない! え、なんで逃げるの!!
では仕方がないので自分で食べてみることにしますよ……。こ、これは!? 酸っぱい。これは、酸っぱいヨーグルトごはんだ!
この『イン丼』、本当にインドの人は食べているのでしょうか。3口くらいで気持ちとしてはもう食べられない方向に…。

まぁこんなこともあろうかと思って、家からカレーを持ってきたわけなんですよ。さて、かけてみましょう。
ヨーグルトごはんが見えなければ普通のカレーだな!! はいそこ、突っ込まない!

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。